スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

紙に書けないこと神に言えないこと

あした生きていること
いま眠れること
きょう生きられたこと
声が出ること
指が動くこと
すこし笑えること

ぼくは誰れなんだろう?
ここはどこなんだろう?

素直に喜べるもの
奥にある純情のようなもの
自分にしか解らないもの
見せることはないぼくのようなもの
思考回路と混じらないプランだけを書いたもの
アスピリンのように激しいもの

病んでるって言ったよね?
なぜ君にそれが判るんだい?

自分がいちばん見えにくいというがぼくはそうじゃない
ぼくは確かに誰れかの不幸を食べて生きている
好物ではないが決してキライでもない
そのことを考えるとぼくは気がちがってしまいそうになる
そのことを考えるとぼくはそこが恋しくてたまらなくなる
そのことを考えるとぼくはまた

ほんとうに君はぼくを知っているのか?
ほんとうは君はぼくじゃないのか?

あした生きていること
いま眠れること
きょう生きられたこと
声が出ること
指が動くこと
すこし笑えること

不思議だ
不思議でたまらない
スポンサーサイト
02:03 | NO GOOD | comments (6) | page top↑

ぼくは 汽車にのって

ぼくは 汽車にのって
ぼくは 汽車にのって
線路の上をころがる
汽車のしっぽに
今日がぶらさがる

君はいいなあ
またここにもどってこれるのだもの
ぼくは
ぼくの今日は
明日になれば昨日になる
ぼくの今日は
決定的に断絶する

君のうしろに今日がぶらさがる

線路の上の今日に
ぼくは こんなに 嫉妬する

ぼくは 汽車にのって


08:45 | NO GOOD | comments (9) | page top↑

いかんいかん

シャツのポケットにある無邪気な奔放さが
ひっこみ思案というのか無精というのか
どうもいかん
青いインクが滲むような想いと
靴底が小躍りするような日々が
どうもいかん

ボクらしくないと叱られるが
アナタのもとに走りたいと思うが
どうもいかん
丘を登れば感じることのできるものを
丘を登るまえにあきらめてしまう
どうもいかん

時間をもてあそぶ毎日にサヨナラしようと
さらに加速する怠惰な日々よ
どうもいかん
時はボクの眼に焦りを誘うが
眼は虚ろなサングラスのように
どうもいかん

いかんいかんと書いてみても
白い紙は感動に震えること無し
いかんのだ
いかんいかんと口先は動くのだが
いかんいかんとペンを持ってみるのだが
いかんのだよ

いかんいかん
それではいかんのだよ

13:38 | NO GOOD | comments (9) | page top↑

ママの恋

まっすぐな眼でにらまないでおくれ
あなたには嘘のつけない私だから
いつまでも私の子供でいておくれ
いつか話せるときがくると思うから

「襟がまがってるよ」と触れば
「気持ち悪いから触るなよ!」と言われた
髪に糸くずがついていたからとろうとすると
「ちぇっ!」と言い横をむく

むずかしい年頃だとか反抗期だとか
そんなんじゃないわよね 私の娘
もっと気にかけてやればよかったな
面倒そうに扱ったからね
ごめんよ 私の娘

ごめんよ 私の娘
ママは今 恋をしている
パパ以外のひとを愛している
煙草をすったりお酒を飲んだり
ママを困らせるのはそのせいなのね?
ごめんよ 私の娘
あなたには嘘はつけない

もっとあななたが大きくなって
あなたに死ぬほど好きなひとができたら
ママの頭を一度だけ撫でてね
ごめんよ 私の娘
ママは今 恋をしている

まっすぐな眼でにらまないでおくれ
あなたには嘘のつけない私だから
いつまでも私の子供でいておくれ
いつか話せるときがくると思うから
12:22 | NO GOOD | comments (2) | page top↑

信じない

信じない

薄っぺらな言葉なんか

信じない

友達になろうなんて口に出して言える友情に乾杯

信じない

いつまでも一緒だなんて嬉しいな

信じない

破滅は甘過ぎるノクターンの裏側に

信じない

ここにある生の意味から始めよう

信じない

ただ息をするだけの悲しみに

信じない



07:51 | NO GOOD | comments (2) | page top↑

ひとりで歩こう

ひとりで歩こう
 自由のカバンを持って
ひとりで歩こう
 靴ひも結んで
ひとりで歩こう
 口笛ふいて
ひとりで歩こう
 携帯電話なんか持たずに
ひとりで歩こう
 パソコンなんか捨ててしまえ
ひとりで歩こう
 空腹ぐらいがちょうどいい
ひとりで歩こう
 ギターケースを抱きしめて
ひとりで歩こう
 くだらない奴にサヨナラ言って

ひとりで歩こう
 あの丘越えて
ひとりで歩こう
 優しすぎる歌は忘れて
ひとりで歩こう
 頭の悪い上司にVサインを
ひとりで歩こう
 ポケットに手をつっこんで
ひとりで歩こう
 ハーモニカも忘れずに
ひとりで歩こう
 孤独なんて俺の勲章さ
ひとりで歩こう
 屈辱に唾を吐いて
ひとりで歩こう
 偽善者にウインクを
ひとりで歩こう
 陪審員と裁判長によろしくと
ひとりで歩こう
 口の曲がったリーダーに

ひとりで歩こう
 野良猫に蹴りをいれ
ひとりで歩こう
 空き缶もついでに
ひとりで歩こう
 時計なんか持たずに
ひとりで歩こう
 人生なんか暇つぶしの一瞬だ
ひとりで歩こう
 革ジャンを肩にはおって
ひとりで歩こう
 雨にうたれて
ひとりで歩こう
 へこたれそうな夜に乾杯だ
ひとりで歩こう
 自由になりたい
ひとりで歩こう
 自由に飛びたい
ひとりで歩こう
 あ-めんどくせぇ!
ひとりで歩こう
 冗談じゃねぇ!
ひとりで歩こう
 平等は不平等ってどういうことだ?
ひとりで歩こう
 ポケットにげんこつを
ひとりで歩こう
 人生なんか暇つぶしの一瞬だ
ひとりで歩こう
 望みを捨てろ!
ひとりで歩こう
 弱い者に灯りを!
ひとりで歩こう
 この国の扉をたたいて
ひとりで歩こう
 人生なんか語るな
ひとりで歩こう
 小さくなるなよ胸をはれ!

ひとりで歩こう
 ひとりで歩こう
ひとりで歩こう
 ひとりで歩こう
01:35 | NO GOOD | comments (2) | page top↑

永遠と呼べるものは

永遠と呼べるものがいい
いつもそばに
僕は永遠と呼べるものを知らない
約束はいつか消えるものだし
命など一瞬の輝きでしかない
永遠と呼べるものがいい
永遠がいい

もしも「命」が永遠なら
後悔とか反省とか
そんなものはなくなるだろうな
罪人がやり直せるのは
命はひとつ永遠ではないことに気づくからだろう
やり直しのきく人生などつまらない
やり直せないから生きられる
こうして時を抱きしめて
そんなことを考える

からだ寄せ合い
「永遠」という文字になろうね
だけど君は決して永遠じゃなく
僕も決して永遠じゃない
たしかにね
やり直せる人生じゃつまらない
だからこうして君を抱きしめるのだ

永遠がいい
永遠がいいな
10:30 | NO GOOD | comments (2) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。