スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

LOVE

LOVE
それは盲目
なにも見えない
このままでいい
このままがいい 君は
そう言ってくれた だけど

LOVE
つかみきれない
夢の続きを 僕は
追いかけてる
しがみついてる
昔のままで そうさ

ちいさな君から
奪うだけ奪い
なにひとつ君に
与えられず
ほほをつたう
泪 ひとつ ねぇ

自分のことばかりで



LOVE
それは偶然
見知らぬ街の
見知らぬ場所
見知らぬ店 君は
素敵だった だから

LOVE
眼をこらして
ふたりだけの 夢を
星をつかもう
星になるんだ
愛を描いて そうさ

ちいさな君から
奪うだけ奪い
なにひとつ君に
与えられず
ほほをつたう
泪 ひとつ ねぇ

自分のことばかりで
スポンサーサイト
05:30 | NO GOOD | comments (0) | page top↑

生活の柄

ありふれたフレーズは
君には似合わないだろうな
丘をなでる風の歌か
それとも風に埋もれる丘なのか

「幸せ」は行き着く場所じゃない
想い 感じとるものなんだな

この場所から見えるものを
だれの幸せとして理解しよう
分け合って噛みしめるなら
それが君に贈るフレーズだな

「自分」って見つめるものじゃない
強く 突き放すものなんだな

錆ついたドアの向こうにある
風のふく丘に君はいるのかな
こじ開けようとすると
君は逃げてしまうだろうな

「自由」って与えられるものじゃない
やはり 感じとるものなんだな

今来た道をひき返すなら
足跡を眼に焼き付けたほうがいいな
平坦な道に咲く花なんか
そうだな 夢のような一瞬だ

「夢」は描くものじゃない
いつか 色あせるキャンバスに似た

眼に映るものすべてを
生活の柄として受け止めよう
はすっぱに見える君のおでこに
挨拶がわりのキスをしよう

「幸せ」は行き着く場所じゃない
想い 感じとるものなんだな
06:02 | NO GOOD | comments (2) | page top↑

翳りない空を見上げて

風になりたいな
君の髪を過ぎる風になりたい
波打ちぎわに留まる想いに
重ねるように日々を抱きしめ

風になりたいな
潤った唇を乾かす風になりたい
投げ出しそうになる暮らしと
金縛るこの場所に埋もれて

洗濯物の揺れるベランダに
背伸びできる台を置こう
君の住むはるか離島を
見渡せる位置に腰を下ろして

旅の空から見下ろせる
この国は思うより大きいのかな
跨げそうなほどの君との距離を
錯覚だと気づく余裕などなく

風になりたいな
海を越えるいさぎよい風になりたい
その地に埋もれる日々の暮らしに
一瞬の光と温もりを届けよう

翳りのない空を見上げて
急いでいる雲がいたら それが僕だ
君は少しだけ微笑んで
ちいさく手をふるだけなのかな

 
14:54 | GOOD ! | comments (7) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。