スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

無題

雲が流れるのは
動くことのないぼくを
動こうとしないぼくのために


ぼくの中で育つ悪いものと
同じ速さで動く意志がなければ
できればそれより速く
速く動かなければ


そっと育む愛のように
時を重ねてはじめてできるキスもある
だけどぼくの中で育つものはそれを待てず
想いだけがつのる朝になるのだろう


ただ夜を待つ怠け者のくせに
スポンサーサイト
22:14 | VERY GOOD !! | comments (8) | page top↑

欲張りな貴紳さん

蓄えるは 力と知恵
すこしの 金
最後は 健全

アスファルトの小径
おはようの朝
今日のぼく 欲張りな貴紳さん
トーストのこげた匂い
粗挽きのモカマタリ
イエメンのカフェ 細い椅子

欲張りな貴紳さん
あれもこれも集めたりせず
この朝の貴紳さん

蓄えるは 力と知恵
すこしの 金
最後は 健全

ねえ
欲張りな貴紳さん
23:59 | GOOD ! | comments (4) | page top↑

傷ついたボヘミアン

足げにされたのは
床にすりつけたぼくの頭ではなく
ぼくが今まで築き上げたプライドだった
プライドに色はなかったが
プライドは真っ赤になって眉をつり上げたのだ


根拠のないプライドを持つ自称賢者
ひとの話に傾ける良心の耳は無し
ひとの話をさえぎるマシンガンのようなニワカを


反発すれば排除されるステージの上
ピエロよりみじめな道化師がいた
誰もが認めるその口臭の強さと
自分だけしか見えない品のないメガネと


イエスマンの口も塞がることなし
ボヘミアンの頭に冷たい無知がふりかかる
22:47 | VERY GOOD !! | comments (2) | page top↑

いつか夢見るあかねの空に

好きなことをやれたらいいな
ダダをこねる少年みたいに
思いのまま生きてみたいな
きみが欲しい
ぼくはきみが欲しいんだな


おおきなメガネをかけて
きみのなにを見ようかな
黒ぶちメガネはまあるくて
きみまでまあるくなるのかな
きみが欲しいな
ときにはすねる少年みたいに
きみを困らせてみたいんだな


オートバイのうしろにきみを乗せて
ぶーンと風のなかを行こうかな
きょうは宝物に留守番させて
ぼくだけのきみになるのかな
きっとあの娘はわかってくれる
あの娘の寝息のふもとまで


すこし不安な寝息をたてて
あの娘はなにを夢見るのだろう
いつか夢見るあかねの空に
3つ並んだぼくらを見よう

3つ並んだぼくらを見よう
23:51 | VERY VERY !!! | comments (4) | page top↑

かさぶたの花

痛いほど解る
すりむいた膝のこと
かさぶたのこと
いたい いたい
膝にできたかさぶたのこと


慰めてみる
癒えることのないかさぶた
剥がせば赤いかさぶた
いたい いたい
心にできたかさぶたのこと


かさぶた剥がし
花の種子を植えるとしよう
がまん強い根
赤い 赤い
根の強いかさぶたの花
21:33 | VERY GOOD !! | comments (2) | page top↑

肩たたく夢に

ぼくが天井に貼りついていて
ぼくを上から見下ろしている
ぼくのどこがイビツでなにが直ぐなのかを
粉になった吐息のふもとまで
届けてほしいと願うのだが

感情の切れはしに震える声があり
反射する声に驚く朝があった
静かな朝も限られたものなら
せまり来る時は止まった朝になるだろう
おちつきのない宙ぶらりんのぼくの膝
からから笑う傍観者のようだと

正義と気晴らしの狭間で
ぼくの見た夢が現実になる
一番もない二番もない
上とか下とかそんな意識もない
ぼくはただ天井に貼りついたぼくを見つめて
肩たたく夢になるのだと
00:14 | VERY GOOD !! | comments (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。