スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

屋根の上の風見鶏

その男は
「ここだけの話だ」と言った
また次のところに行って同じことを言い
街中ここだけの話でもちきりになった
ここだけの話など信用するなと
屋根の上の風見鶏は鳴いた

男の口に戸を立てることはできず
おしゃべりは純情の証だと笑う老人がいた
彼もひとの親だと思うと
子供たちの前で彼の悪口も言えなかった
サイレンの音で聴きとれないが
確かにそれは泣き声だった
悲しいからじゃない
彼は泣いたりしないのだ

思いやりのない会話ならやめよう
お互いを先生と呼び合うのもね
誰か彼を殺してくれないかな?
国中がそう願っているのにね
沈没するまえに誰かこの国を救ってくれ
無責任な役人は懺悔して人柱となれ
歴史的な猛暑は狂い咲く桜のごとく
散るまぎわがいちばん見苦しい

その男は
「ここだけの話だ」と言った
また次のところに行って同じことを言い
国中ここだけの話でもちきりになった
ここだけの話など信用するなと
屋根の上の風見鶏は鳴いた





スポンサーサイト
23:34 | VERY GOOD !! | comments (0) | page top↑

ぼちぼち行こか

白いシャツの腕をまくって
ぼちぼち行こか
スニーカーのひもを結んで
さあ ぼちぼち行こか
風はぼくの味方だし
携帯電話も置いてきた
電話ボックスを探して
「おはよう」を言うのもいいだろう
きみはもうエプロンをして
パンを焼いているのかな


野球帽を深くかぶって
ぼちぼち行こか
口笛 空に響かせて
ねえ ぼちぼち行こか
めんどうは似合わない
パソコンは机の上に置いてきた
歌の上手なノッポの樹を探し
日々の木陰で手紙を書こう
ぼくの想いを届けよう
きみの寝息のふもとまで


ぼちぼち行こか

さあ

ぼちぼち行こか






00:30 | VERY GOOD !! | comments (4) | page top↑

光明ここにあり

光明ここにあり
わたしの足元照らす
ぐらついた生への誓い
胸をはれ


光明ここにあり
わたしのうなじを照らす
あしたへの道
こぶしを握れ


光明ここにあり
わたしの背中を照らす
躊躇する一歩
かかとを鳴らせ


光明ここにあり
わたしのこころを照らす
わすれた夢に
手をさしのべて


00:21 | VERY GOOD !! | comments (8) | page top↑

天使をあざ笑う歌

わたしの背中に棲みついた
天使をあざ笑う者
すき通った皮膚に地図のような血管
滞ることのない生への記憶
あなたのような心いやしき者の眠る場所として
じめじめとしたわたしの背中はちょうどいい
あなたがいま喰べている細いロープは
抜け出そうとするわたしの最後の一本で

わたしはあなたに喰べつくされて
生への記憶も薄れてゆく
ロープがなければ昇れないでしょう?
わたしの最後の一本で

心地よいわたしの背中を
わたしのロープを奪わないでおくれ
天に昇ることのできる望みを
絶望の淵から眺める紺碧の空よ
天使をあざ笑う者
ここがそんなに棲みよいか?
わたしの背中はやさしいか?
わたしのロープを盗まないでおくれ
天使をあざ笑う心貧しき者


  しっしっしっ

  しっしっしっ

  心貧しき者の声

  けっけっけっ

  けっけっけっ

  心いやしき者の声


  それは


  『天使をあざ笑う歌』




12:43 | VERY GOOD !! | comments (2) | page top↑

依存せんべい

液晶の上に坐っているぼくは
なにがなんだかわからない
手書きの文字がなつかしいな
青いインクが滲みた
四角い文字がある

ぼくは便利なモノを
求めて歩く旅行者のよに生きる
カバンのなかにあるかつて愛した不便なモノも
液晶のなかに押し込んでしまえる時代だ
そこに行き君のまえでぼくだけの歌を唄う
ぼくは液晶の中にある文字のカゲにかくれて
歌こそは唄う汗のなかにあるべきだと叫ぶ

卑屈になる若者は感動の雨を知らない
雨はフォトグラフのようにロマンテックで
いつもこころを癒すコロンのようなものだった
雨に色があることを知らなかったぼくは
あのとき雨をしのぐ傘の隙間に
純情を抱いた少年を見た

取り憑かれたように
走る若者は液晶のなかに今日も逃げ込んでいく
尋常じゃない光景だとぼくは思うが
ぼくも液晶の上に坐り込んでいる
こんな時代だからぼくはぼくに恋をする
ぼくは自分とちがう自分を
盲目のようなぼくを擁護する
液晶はかけがえのないもの
そんな時代なのだ

ぼくは液晶の上にあぐらをかいて
依存というせんべいを
ばりばり音をたてて食べていた
青いインクの文字がいい
しかし
せんべいのばりばりも
また
心地よいのだ





18:50 | GOOD ! | comments (7) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。