スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

泣いたらあかんとよ

良いところ悪いところ
全部ふくめて好きになろうじゃないの
だからぼくの悪いところも
おおめにみてねと言ってるじゃないの
人間なんて悪いところがあるからカワイイじゃないの
良いところは探そうとするから素敵じゃないの

悪いところにビンタをはって
とことんいじめてみようじゃないの
あきらめたらあかんよ
逃げたらあかん
泣いたらあかんとよ

90%の悪いところ
10%の良いところ
バランスとって歩こうじゃないの
ぼくときみと足して2で割って
ちょうどいいなと笑おうじゃないの
あきらめたらあかんよ
逃げたらあかん
泣いたらあかんとよ

ぼくら古くなってもね
揃いのカップになろうじゃないの
熱いコーヒーそそいでね
ふーふーいって並んでいよう
汗をふいてね
いつまでも一緒にいようじゃないの

良いところ悪いところ
全部ふくめて好きになろうじゃないの
だからぼくの悪いところも
おおめにみてねと言ってるじゃないの
人間なんて悪いところがあるからカワイイじゃないの
良いところを探そうとするから素敵じゃないの

あきらめたらあかんよ
逃げたらあかん
泣いたらあかんとよ
スポンサーサイト
14:23 | GOOD ! | comments (2) | page top↑

番人

石で打たれてもいい
わたしは打たれるべきだと思う
自分で打つこともできるが
わたしはそれほど強くないのだ
すべて知っているさ
わたしは番人

番人は賄賂に弱いのだ
わたしは賄賂にまみれていた
試される独りの夜は足に枷をつけて眠れ

石で打たれてもいい
冷たい石に打たれるがいい
こころがまだ温かいうちに打ってもらうといい
自分で打つこともできるが
わたしはそれほど強くないのだ
すべて知っているさ
わたしは番人


11:10 | GOOD ! | comments (0) | page top↑

過去なんてボクの抜け殻ですよ。

一歩踏み出そうとすれば
そこには過去にまみれたボクがいるんですよ
一歩踏み出そうとすれば
そこには過去にまみれたボクがいるんですよ


唄うことができるのは
伝えたいことがあるからなんですよ
伝えたいことがあるのに
ボクはまだ唄えずにいるんですよ
過去なんてものはそこいらに転がってるんですよ
空き缶のように蹴飛ばすんですよ


〈いま〉はすぐに過去になるんですよ
だけど〈過去〉がボクを作るわけじゃないんですよ
〈過去〉なんてボクの抜け殻ですよ
そこいらにある
09:10 | VERY GOOD !! | comments (2) | page top↑

ビルの谷間から

ビルの間に立っていたんですよ
ぼくはいつもそこにいるんですよ
そこから見えるものが世界なんですよ
空はビルが高くなると狭くなるんですね?
ああ だからビルのない街にあこがれるのかな?
ぼくはビルのない街の木でできた橋の上から空を見上げ
君によく似た雲を探すのだろうな
おーい
ぼくはここに居るんだ
ここに居るんですよ

ここに居るんですよ
ぼくはいつだってぼくなんですよ
バカだなぼくは君じゃないから一緒に泣けやしないよ
手の届かない空の上に君はいる
ビルがこんなに高くなったからね
空がこんなに狭くなった
ぼくのしっぽがね
アスファルトに同情する毎日ですよ
冷たいですよ
月日は流れたんですよ

昨日まで街角に居たピエロが死んだんですよ
それはそれは孤独だけが友と呼べるピエロでしたよ
化粧がはげてしまいましてね
かれの泪のあとを見たんですよ
いつも泣いていたんですよ
きっとそうなんですよ
ああ!
ぼくがもし居なくなったら
誰がぼくの泪をふいてくれるのかな?

ははは
笑っちゃうぐらい寒い朝ですよ
夢は遠い遠いそれは遠い空の上にあるんですよ
ビルが高くなりましてね
空が狭くなりましてね
君を探すのにぼくはちょっとだけ背伸びですよ
ビルに埋もれてしまったぼくですよ
見えないでしょう?
ちいさいんですよ
ほら もうすこし背伸びですよ
ぼくはここに居るんですよ
ここですよ!
ほら!
12:33 | VERY GOOD !! | comments (5) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。