スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

さよならディラン

踏まれても 
蹴飛ばされても
へこたれない空き缶がある
ちっぽけな悩みや
雑踏につまずく吐息なんか
空き缶の運命に比べたら
ちいさい
凹みはひとつじゃなくて
くしゃくしゃにねじれたアルミ
戻ることのないディテール
まだいいと思うよぼくは
戻ることのできる明日があるから
ひしゃげたハート
戻れない旅

あの日ぼくは今日が来ることを知らず
大人たちの唄う歌を聴いていた
ぼくは戦争を知らないが
「答えは風の中にある」
そう彼が唄うのだ
風の中を歩いてきた
水銀灯は今日もねぼけていた
酔っぱらいが肩をぶつけた
争う価値もなかった

「大人なんか信用するな ! 」
あの日彼は唄った
時は河の流れのように早く
吐き捨てた言葉の意味をすり替える
ただ歳をとっただけの詩人
ああ!転がる石はいつのまにか丸く
すり減った靴底にやさしい

さっき蹴飛ばした空き缶が
ぼくの足元にからみつく
よく見るとそれは自分自身の影のような
ぼんやりとした出来事だった
「くよくよするなよ!」と彼は言う
いつも彼の歌がぼくのそばにいた
歳をとり丸くなった詩人
転がる石のように巡りめぐって
明日のない今日になるのだ
「答えは風の中にある」
そうかな?

さよなら ディラン




スポンサーサイト
03:00 | VERY GOOD !! | comments (5) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。