スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

ふるえながら

不安定な空にボクを置いてきたんだ
もう会えないと知っていたらサヨナラぐらい言えばよかった
でもサヨナラなんてどこにでも転がっている
暖かな日差しが今日もそれを乾かしている
雪の中に埋もれたたくさんのサヨナラ
拾い集めて春は来たんだ

でもそれは愛だったんだよ
緑色のベンチはボクのお尻の下で笑っている
笑い声はどこかキミに似ていて
笑い声はどこかキミに似ていて

チャンスがあれば
ボクはもう一度あの街に行きたい
芝生の上に寝転んで見た
あの空がいい

ねえ?
もう一度歩いてもいいだろうか?
手をおおきくふって歩いてもいいだろうか?
背筋を伸ばし胸をはってもう一度歩いてもいいだろうか?
サヨナラなんてそこらじゅうに転がっている
新しいボクに声をかけてほしいんだよ
唄ってもいいかい?
ねえ?
もい一度唄ってもいいかい?
ボクはふるえている

ふるえているんだよ

スポンサーサイト
03:07 | GOOD ! | comments (2) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。