スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

あの丘こえて

ぼくのルーツは
今ぼくが立っている場所だ
だから ここから見える景色を
ぼくのルーツとしよう

支配する思想は
転がる為のかたちを
澱のように貼りついた怠惰を
生爪をはがすようにと

あの丘こえて

誰に似てると訊かれたら
きっとぼくは君に似てるのだろう
君がぼくの影を踏むから
ぼくは君の中に溶けていく

ぼくの一部になった君は
どこまでも昇りつめ
きらきら光るソプラノは
鼓膜の奥を刺激する

あの丘こえて

証拠の残らない生き方を
戸口を吹き抜ける風に問う
花のかわりに差し伸べるのは
前奏のない歌のようだと

ぼくのルーツは
今ぼくが立っている場所だ
だから ここから見える景色を
ぼくのルーツとしよう

あの丘こえて




23:33 | GOOD ! | comments (4) | page top↑
解ったようなポプラの木 | top | おいで僕のベッドに

コメント

# No title
新境地に立ったときに
自分を押してくれるような風を感じる言葉ですね。
すがすがしさ?
んー、なんだろうもう少し温度があるのだけど
ちょうど良い言葉が見つからない。
深呼吸するみたいな。
素敵ですよ。
by: nora | 2008/11/08 09:22 | URL [編集] | page top↑
# ノラさん
ノラさんは頑張ってますね。
ぼくは更新が遅いので、越える丘が高く見えます。
恥じらいを越えるとも言えるかもしれません。
いま居る場所が居心地のよい場所なら、
背中を向ける瞬間が「思いやり」のチャンスかな、とも。
いつもありがとうございます。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/11/08 10:06 | URL [編集] | page top↑
# 前向きさがイイですね
日々時は流れど、今、自分が立っている位置こそが
常に出発点なのでしょうね。
なんかこう……背中がシャンとする感じがします。
丘を越えて見える景色は、きっと広々と明るく、
輝いていることでしょう^^
by: ruina | 2008/11/09 01:08 | URL [編集] | page top↑
# ruinaさん
コメントありがとうございます!
しっかり眼を見開いて、「いま」を。
というか、そんなたいそうな作品じゃないので。
ただ、最近、書けなくて困ってます。
おりてこないというか。
またお邪魔しますね!
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/11/09 16:49 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。