スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

野良犬のうた

ダンボール箱で器用に作られたホームレスの家が
容赦なく雨に打たれている
使い古したモップのような僕の足は
ペタペタと歩くたびに淋しい音をたてる
ベンチの下から見上げるこの街は
やっぱり僕の街じゃない

僕は何に属しているのだろう
この眼の位置から見える通行人
歩道橋 背の高いビル 信号
狭くなった鈍色の空でさえ
きっとどこかに属していて
誰かに当てにされ 
生きる理由を抱えているのに
僕の中のひしゃげてたバケツはさらに凹んで
あふれる雨水に溺れそうになる

この街を出ようと決めた僕は
信号が青になるのを待っていた
街角のぴかぴか光るショーウインドー
立ちつくす びしょ濡れの僕がいた

生きる理由を抱えていたい
ちゃんとどこかに属したい

ダンボール箱で器用に作られたホームレスの家が
容赦なく雨に打たれている
僕はそこにいた
01:26 | GOOD ! | comments (6) | page top↑
風はそれを運んで | top | 解ったようなポプラの木

コメント

# No title
こんばんは。
自分が生きる街(自分の世界)、
そんな街から出たい欲望と
出れない弱さと切なさと。
いつかは、
雨の日よりは、晴れた日を選びたい。
行った先が、自分の街になるのだけど。
by: きょう | 2008/11/16 20:54 | URL [編集] | page top↑
# No title
「生きる理由を抱えていたい」
ひたむきで良い言葉です。
by: nora | 2008/11/16 21:58 | URL [編集] | page top↑
# きょうさんへ
お久しぶりです、きょうさん。
ここから出たい、もっと自分らしく生きたいと
いつも思っています。それは今に不満なのではなく
さらに向上したいと思う気持ちが作品を書かせるのかな
と考えます。感謝する気持ちともっと成長したいと思う
気持ちのまざった、んー、人生は深いのでしょうね。
お元気ですか、きょうさん。ずっとあなたのコメントで
HOBO、どんなに勇気がでたことか!
いつもありがとうございます。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/11/16 22:04 | URL [編集] | page top↑
# ノラさん
そう、生きる理由なんかなくたって!
いや、やっぱり駄目だ!
生きてほしいな。
強く。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/11/16 22:27 | URL [編集] | page top↑
# No title
こんばんは。
この世の中で生を受けたのは、自分自身が克服、また成し遂げなければならない与えられた課題、宿題をいかにクリアーしていくかを試されるべき修行にだされたようなものでしょうかね?今、自身が立っている場所が今の自分の居場所なのか?たちいちが変わればその場所がまた自身の場所となるのか?
自分という作品をつくりたいとおもい今は生きていこう。未完................

by: t.gray | 2008/11/19 22:12 | URL [編集] | page top↑
# こんばんわ!t.grayさん
いつもコメント有り難うございます。
ホームレスという言葉も叱られそうですが、もともと
HOBOの意味もホームレスの意。
辞書でひくと浮浪者とか乞食とでています。
しかし、アメリカの友人にききますと、もっと哀愁のある
意味のようで、地に足の着かない流れ者みたいな、そうだな、
寅さんとか釣りバカのハマちゃんみたいな感じだといいます。
自分という作品ね、んー、自分探しの?
きっと死ぬまでわかんないんだろうな。自分。
今日、頑張るカモメを見ました。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/11/20 23:33 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。