スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

風にむかうカモメ

風にむかうカモメを見た
一羽の白いカモメだった
海からの風をまともに受けていた
羽根がちぎれると思った
勇気あるカモメだった
風はとても強かった
進んだと思ったら
また戻された

すごい吹雪だった
わたしは疲れていた
言い訳を口にした

カモメのように生きたかった
強くなりたかった
わたしには羽根がなかった
また言い訳を口にした
だから ここに居た

カモメは強かった
風をまともに受けていた
進んだと思ったら
また戻された
わたしは路肩に車を寄せた
海からの風で飛ばされそうになった

「頑張れ!」

「負けるな!」

「あっ!」

「歯を食いしばれ!」

「もう少しだ!」

「さあ!」

わたしは震えていた
ハンドルを強く握りしめていた
手のひらに汗をかいていた
海に還る白いカモメがいた
勇敢で頼もしい背中だった
ちぎれそうな羽根を強く振りながら
少しづつ 少しづつ
進むのだった

車を走らせた
振り返りながら走った
遠ざかる白い過去が見えた
すごい吹雪だった
飛ばされそうになった
吹きつける風は容赦なかった
わたしは . . . . . .
わたしは 生きているのだ!

「帰ろう . . . 」

君に会えてよかった

すごい吹雪だった

. . . . . . . . .

08:45 | VERY GOOD !! | comments (4) | page top↑
裏側にたむろする真(まこと)に | top | 存在といえば

コメント

# シンクロ
私なんかは、何かを思いあぐねているときに、
立ち会えた情景は偶然じゃないと思ってしまう。
都合がよく出来ています(笑)

とてもシンプルだけど、その分伝わるものが強い。
カモメは自分でもあるのか、励ます姿に読んでるこちらも
頑張ろうと思いましたよ。
雪が止んだあとの晴れ間はきっと綺麗なんでしょうね。

by: nora | 2008/11/21 16:28 | URL [編集] | page top↑
# のらさんへ
いつも素敵なコメントありがとうございます。
カモメが題材になるとは今日まで思いませんでした。
なぜか、一羽だけ、とても勇敢なカモメだけど、なんか
淋しそうに見えて、応援したくなったのです。
孤独は意固地なほど切なくて、それほどひどい吹雪だったのです。
がんばろう!
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/11/22 02:49 | URL [編集] | page top↑
# No title
こんにちは。
R.Bachの「かもめのジョナサン」を思い描いてしまいました。ジョナサンは食べることより飛ぶこと、なににもまして飛ぶことが好きだった。
ジョナサンは飛ぶことに存在、そして生きがいをかんじる。
もう一度読んでみようと強く思いとても深い意味があると


by: t.gray | 2008/11/22 17:34 | URL [編集] | page top↑
# ジョナサンへ
t.grayさんの発想は面白い。
角度が独創的で。ジョナサンは強いんですね!
強くなりたいな!強くなれたら優しくなれると思うんだ。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/11/22 23:28 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。