スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

裏側にたむろする真(まこと)に

たんたんと話す黒服の男に
媚を売るつもりはない
恩は売っても媚は売るなと
おれの魂が唄うからだ

傍聴席に見覚えのある顔がある
決して笑わない眼をした黒い犬
沈黙するおれを一目見ようと
待ち合わせた場所がここだとはな

 月はおれの表面を照らす
 裏側にたむろする真に
 降りかかる雨はつめたい

転んで倒れたほうに幸があれば
擦りむいた膝も喜ぶだろう
導かれたYESを記録する指は
戻れない過去の路を指し示す

雨上がりの空を見上げて
笑える明日は来るだろうか
さんざめく想いを風にのせて
さあ!魂の歌を唄おう!

 月はおれの表面を照らす
 裏側にたむろする真に
 降りかかる雨はつめたい

裏側にたむろする真に

16:24 | GOOD ! | comments (0) | page top↑
ゼラニウム色のキスを | top | 風にむかうカモメ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。