スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

ゼラニウム色のキスを

悪夢のようなヴィジョン
繰り返される絶望の叫びは
「抜け出る道があるはず!」という
果てしなさだ

詩人や歌唄いは星の数に似て
髭をたくわえ眉をひそめる
「気高い労働者」は
立派な汚れた手を持っているから
賭博の下手なきれいな手とは
決して握手はしないのだ
手が清く 心のいさぎよい者
主の山に登る者は誰なのか
魂はうたう

煙のような眼に詩文のような祈り
十字架にチャイムのような声
「誰に告白する?」
主はつながれた囚人たちの名簿をたずさえ
ゼラニウム色のキスを待つ彼らに
主は . . . . . . .

暖房のパイプが苦しそうな咳をする
支給された布切れ一枚と暮らす
ザラ紙の上にうずくまる鉛筆の文字は
主の山を駆け上る唄になるのだから!
ゼラニウム色のキスを
ゼラニウム色のキスを
待っているのだ!

悪夢のようなヴィジョン
繰り返される絶望の叫びは
「抜け出る道があるはず!」という
果てしなさだ

どうか . . . . .
ゼラニウム色のキスを!
16:13 | VERY VERY !!! | comments (4) | page top↑
路面電車と僕と | top | 裏側にたむろする真(まこと)に

コメント

# やはりすごい詩を書きますね
私なんか到底足元にも及ばない
揺るがない個性的な世界感
さすがです

タイトルと詩中の「ゼラニウム色のキスを」もさることながら

>賭博の下手なきれいな手とは
>決して握手はしないのだ

この部分がすごく感動しました
生々しさの中になんともいえない表現技法を
上手に融合させて
違和感なく一つの詩にしあげる
その構成力にもいつも感動しています
by: 愛音 | 2008/12/03 18:59 | URL [編集] | page top↑
# No title
ゼラニウム色とは、
いったい、何色、どんな色なんだろう?
単に花色と見れば白、淡紅、深紅、多くの色があります。

「慰め」色のキス。「決意」のキス。
なぐさめ色のキスをーけつい色のキスをー?
やはり、初めの(悪夢のような~果てしなさだ)と終わりの(悪夢のような~果てしなさだ)が効いて、
最終行のゼラニウム色のキスを!
光っているのは、私的にはゼラニウム色のキスでしょうか。
by: t.gray | 2008/12/03 20:38 | URL [編集] | page top↑
# 愛音さんへ
こんばんわ、愛音さん。
コメントありがとうございます。
コメントひとつにしても相手のことを考え、
行き届いた心の持ち主なんだと思います。
たしか、聖書の創世記のなかの一節。
ゼラニウム色。やさしいキス。
幸福になりたいと思いますね、みんな。
このシリーズはもう書かないようにします。笑
コメントしにくいでしょう?ごめんね。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/12/03 21:37 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさん
こんばんわ!
泪のキスとかいうサザンの曲がありましたが、
いろんなキスがありますね。少なくとも、日本人の
キスの感覚とはずいぶん違うのかなと思ったりして。
ちょっと変な詩ですいません。
ポピュラーじゃない詩はコメントすずらいと思います。
どうもすみません。
またヨロシクお願いします
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/12/03 21:43 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。