スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

路面電車と僕と

誰に会いたかったのだろう
路面電車はうつろで
感謝する気持ちがあるなら
「ありがとう」ぐらい言えよな
空しさの矛先はどこだ?
モラルに満ちた車内で
君にそれを訊いたりして

そこに君が居るなら
ずっとここに座っていたいな
不器用な歌に合わせて
もう一周 君につき合おう
だから . . . .
「ありがとう」ぐらい言えよな

ビルがたくさん建って
狭くなった空を追いかける
君といっしょにそれは流れて
「今」が「過去」になってゆく
過ぎ去った電停に置いてきたのは
僕自身の夢だったのかも知れないな

だから . . . .
もう一周
もう一周だけ君につき合おう
めぐり巡って会う懐かしい友たちに
「よろしく」と言いながら











23:35 | GOOD ! | comments (2) | page top↑
ロマンティック通り | top | ゼラニウム色のキスを

コメント

# No title
HOBOさんの、こうゆう世界好きです。
時間とか、温度とか、きっとたどたどしい会話だとか。
もちろん、いろいろな詩があってのことですが、
読んでいるほうも優しい気持ちになります。
(お互い様ですね。反省)
by: nora | 2008/12/03 19:31 | URL [編集] | page top↑
# noraさん
路面電車も、いつも同じとこぐるぐる回って
いやになるんじゃないかって同情してやったぜ!
感謝すんなら、「ありがとう」ぐらい言え。そんな
詩ですわ。自分が淋しいくせに。笑
まあ、頑張ってますよ、と。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/12/03 21:49 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。