スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

笑ってる

笑ってる
いちばん好きなのは
笑ってる君の顔
君のそれが見たくて
おどけたりして

でも

君がいなくなって
君の笑ってる写真だけが
写真だけが残った

笑ってる

いちばん好きだった笑顔が
いちばん嫌いなものになった
ぼくは部屋の真ん中で
大の字になった






05:45 | GOOD ! | comments (9) | page top↑
風が運ぶもの | top | ロマンティック通り

コメント

# でも好きかも?
好きか嫌いの感情があるのは良いのです。と思う。
見ても何ともないのが自分も相手も淋しいと思うよ。多分。笑
by: nora | 2008/12/13 18:36 | URL [編集] | page top↑
# ノラさんへ
昔、笑ってる人が居ない。
今は写真の中で笑う人。
嫌いというよりツライんですね。
やはり過去で泣いて今笑うほうがいいとつくずく
思います。ということは今泣いていても明日笑えばいいのです。
そんな感じでしょうか。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/12/13 23:13 | URL [編集] | page top↑
# No title
写真は大切に残しておくんですね。
別れた途端思い出の写真なんか捨ててしまうのは女性だけなんでしょうか…
私は捨てない派ですが、ふとそんなことが頭によぎりましたv-356
メロディアスな詩ですね、素敵です。
by: maneko | 2008/12/13 23:40 | URL [編集] | page top↑
# manekoさん
女性は捨てるんですかね、写真。
なんか写真って不思議ですね。止まってますよね、そのまま。
切ないな。
いつも有り難うございます!
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/12/14 01:01 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008/12/14 14:42 | URL [編集] | page top↑
# 刺さりました
写真って、見えてるものだけでなく
時間をトリミングして
時間の流れから取り出しますよね。

時間から外れる。永遠になる。
それを見る目は、時間の中に。

恐いです。永遠を見るのが。

この詩、刺さるように
わかります。
by: picori | 2008/12/14 23:55 | URL [編集] | page top↑
# picoriさんへ
刺さっていただけたら嬉しいです。
こんな簡単に見える作品、そうなんですよね、
永遠を見るのが。
ぼくも同じ。とても怖い。
コメント有り難うございます!
また、伺います。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/12/15 00:07 | URL [編集] | page top↑
# No title
時がたてば、こころも変わるのでしょうか?変わってもいいし、変わらなくてもいいし、・・・そんな風に思うこともあります。いい思い出、わるい思い出、どちらも思い出なんです。
by: plushome | 2008/12/15 09:38 | URL [編集] | page top↑
# plushomeさん
想い出がある人は、それだけで幸福だと思ってます。
こころの持ち方ひとつなのかなとも思いますし
良い、悪いと思うということはまだ想い出になってない
のかもしれませんね。想い出したくない想い出が悪い想い出
というのなら、解決できず、ひきずってる証拠なのかな、と。
コメントありがとうございます。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/12/15 09:55 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。