スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

9月の空に

こんな空っぽの頭でも
考えることだってあるんだ
部屋の真ん中に座っていても
空の青さはわかるんだよ
屋根の上の独りぽっちの雲
今にも泣きだしそう
さっきはぐれた小さな雲を
きっと探しているのだろう


君が泣くのを待ってるみたいで
なんだか胸が痛いんだ
見て見ないふりをしてるのが
一番らくでいいのだが
君とはぐれたかわいい雲は
きっと帰ってこないと思う
だって通りすがりの気ままな風に
ついて行ってしまったのだから


いつかまた別の空で
出会うこともあるだろう
屋根の上の独りぽっちの君に
きっと気付いてくれるだろう
雲は少しだけほほえんで
君の上をゆっくりと歩きながら
そうだ!いつか共に旅した9月の空を
想い出すのかもしれない

02:00 | VERY VERY !!! | comments (18) | page top↑
詩人のうた | top | わたしという花

コメント

# どーもどーも
なかなか人気じゃないすか!
なんか懐かしい感じのフレーズが…いいですね!
おじさんは明日元ピピ&コットのよしだよしこさんの
前座などやります。相変わらずです。

詩、この調子で頑張って下さい。
ps ビデオオブザーブドゥは解散しました。
by: 十勝のgonzarez | 2008/02/13 22:31 | URL [編集] | page top↑
# gonzarezさんへ
どうもありがとう。
また十勝でユニット組みましょう!
十勝の青い青い空の下で。
by: Mr.HOBO | 2008/02/13 23:19 | URL [編集] | page top↑
#
お久しぶりです。ギターを抱え引き語る姿が、
空想されて、素敵な思い出ですね!
毎度の訪問感謝いたします。
by: 荒野鷹虎 | 2008/02/14 16:21 | URL [編集] | page top↑
# 荒野鷹虎さんへ
ありがとうございます。
一緒に旅をしていくような、そんな気持ちになっていただけたら幸いです。
by: Mr.HOBO | 2008/02/16 00:40 | URL [編集] | page top↑
#
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
by: みんな の プロフィール | 2008/02/16 02:27 | URL [編集] | page top↑
#
偶然ですね・・・僕は若い頃、9月に失恋した時にГ今は苦月・・・たったそれだけ」という曲書いた事を思い出しました。あまりにもつまらなくて公開出来ませんが(笑)興味のあるブログはホント少ないけど、Mr Hoboさんのブログはいつも見てます(笑)
by: まるち | 2008/02/22 00:39 | URL [編集] | page top↑
# まるちさん
苦月ですか?
そりぁ大変だ!
興味あるブログはあまりないけど
まるちさんのブログはいつも見ています 笑笑笑
by: Mr.HOBO | 2008/02/22 04:32 | URL [編集] | page top↑
# No title
快作ですね。 ちょうど今の空にあう、
切ない詩です。彼女が誰かについていってしまった
のですから。それを部屋から眺める、雲に自分を
みるのですから、その距離感が切なさですね。
いいですね。
by: banban | 2009/09/08 10:00 | URL [編集] | page top↑
# banbanさん
この作品はぼくのBESTに近いもので、誰がなんと言おうが
これには力が入るのです。それこそロバート J ウォラーの
「スローワルツの川」のなかの一節に影響された文章。
こんな詩がかけたらなあと思いカタチにできた最初の作品だから。

あなたは詩人ですか?
by: Mr.HOBO | 2009/09/09 00:36 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは。
very very!!!の作品のなかでも好きな作品のひとつです
9月の空はすっきりと澄んで
秋の匂いも感じて
そして、私にとっても特別な月の到来です

結びの二行に書き手が思わず放ったことばが
見事に降り、立っていますね
序奏はもちろんのこと!



by: t.gray | 2009/09/09 14:12 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさんへ
なんとかここまでやってきました。
もっと中身の濃いものをと思っていますがなかなか。
こうして古い作品を再投稿させてはそのころを思い出して
います。もっと本を読んだり映画をみたり、そんな時間と、
まっすぐぶつかれる本当に好きなものや人たちと仕事ができたらと
思う毎日です。
by: Mr.HOBO | 2009/09/09 18:13 | URL [編集] | page top↑
# No title
お久しぶりです☆
最近、私の住む愛知も秋の風が吹いています。
とたんに物悲しくなったうえに、いくつも別れが重なってしまって
切ない気持ちがなんだかやりきれない(笑)
せっかくさわやかな青い空が広がってるのに
今の私は独りぽっちの雲のようだと、勝手にシンパシー…
言い当てられてしまった気がするのでもう少し漂っていようと思います。
素敵な言葉をありがとうございます☆
by: maneko | 2009/09/13 12:49 | URL [編集] | page top↑
# manekoさん
> そうですものね、愛知にも秋の風ですか。
> おそらく全国的に秋かもしれません。
> さきほどお邪魔しましたが辛い別れがあったのですね。
> 青い空と悲しい別れ、manekoさんにとっては辛い詩だったの
> ですかね。
> 漂うことで気が晴れるならそれもいいのかもしれません。
> manekoさんのコメントを見て心を強くする読者がいるの
> かもしれませんよ。ぼくもその一人。
> とても詩的な素敵なコメントありがとう。
>
> ぼくも漂う雲のように、明日も晴れたらいいなと。
> ありがとう、manekさん。
>
> HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/09/13 22:08 | URL [編集] | page top↑
#
 9月の空に
何回、読んでもいいなあ。
ほんと

好きな詩です。

HOBOさん、私のなかのHOBOベストはまだあるんですよ。これからでてくるかなあ?
by: t・gray | 2011/09/11 00:25 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさん
9月になるとねぇ、
毎年この作品に会いたくなるんですぅ。
決して出ることのできないしがらみという監獄のなかから
ふたつの雲が見るんですね。この時点でとてもコントラストの
強い描写になっています。孤独感という。いつか共に旅した9月の
空を、なんて!これはぼくのVERY VERYですね。

『ペテルブルグの長くて寒い夜』でしょうかね?
書いたものを残すっていいことですねぇ。いつもこうやって
再読の旅に出ることができるのだから!

いつもありがとう。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/09/11 06:58 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは
毎日暑いですが、いかがですか?
暑さに負けず、節電しながら頑張りましょう~~★
by: のぶのぶ | 2011/09/15 10:06 | URL [編集] | page top↑
# のぶのぶさん
まだそちらは暑いのですね?
こちらは朝夕などずいぶん寒くなりましたよ。
うちの母などはストーブストーブと騒いでいます。
そうですね、節電しながら頑張ろう!っと。
コメントありがとうございます、のぶのぶさん。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/09/15 11:24 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2013/09/16 15:44 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。