スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

からからからから

やっぱり我が家がいいと思った
ちいさくても我が家だった
ぼくはいつもの椅子の腰かけ
旅先で会った少女のことを考えている
盲目の少女だった
八戸発苫小牧行きのフェリーの中で
ぼくはその少女に出会ったのだ

「海は大きいね」と言ったことを後悔していた
しかし少女は「どれぐらい大きいの?」とぼくにきいた
海の大きさを表現するのに苦労した
知らず知らずに手をひろげたり眼を見開いたり
戸惑うぼくの音をききながら彼女は笑うのだ
ぼくは彼女のことを何も知らない
だけど彼女はぼくの心を見通すように
からからからから笑うのだ

少女の父と母はぼくに頭をさげた
「ごめんなさいね」と気遣いながら
ぼくは海の広さを説明できないことより
眼の見えない少女に同情するぼくの根っこに
苛立たしさをおぼえたのだ
彼女のように心に眼を持てたらと

ぼくはいつも愚痴ばかりで
不平不満のチャンピオンだった
最初は雑巾だってさわるのに
バケツの底にすぐあぐらをかいてしまうのだ
前代未聞の吹雪に大騒ぎしたぼくを
ホテルマンの態度が悪いと激したぼくを
ちいさいな恥ずかしいなと思った
からからからからとからからからからと
少女はただ笑うのだ

あれもやりたいこれもやりたいと
やりたいことのリストをノートに書き出そう
春は必ずやってくる
ぼくは幸せだ
感謝できる気持ちがあるうちに
色んなものを見ておこう
今年こそはバイクに乗ろう
春は必ずやってくる
雪がとけたら
今年こそはバイクに乗ろう
からからからから笑う少女を見ていたら
そんな気持ちになったのだ

そう
海はでかく広いのだ

14:18 | GOOD ! | comments (2) | page top↑
ねがい | top | まばたきの音

コメント

# No title
いい。
短編小説ですね。
by: WAT | 2009/01/18 22:30 | URL [編集] | page top↑
# WATAくんは生きてるのか
船酔いがひどくてね。
「なにしてるの?」「なにしてるの?」って
子供はうるさい。
WATAくん、君は元気か!
自分らしく、一日を大切に生きよう!
HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/01/18 22:37 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。