スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

生き方という僕のノートに

突然の雷じゃ
ずぶ濡れになっちまう
どしゃ降りは慣れっこだが
後悔にしみ込む雨はつめたい
生き方という僕のノートに
後悔の文字ばかりがしゃがみ込む

しゃがみこんだ僕の文字は
震えながら空をみる
独りぽっちがいいのなら
ずっとそうしていたらと空は言う
生き方という僕のノートに
かけがえのない人がいる

かけがえのない人は僕を見下ろし
世界中でいちばん手のかかる息子だと笑う
気づいたときがスタートなんだと
気休めにも似たエールをくれる
生き方という僕のノートに
温もりを絵に描いてみる

温もりは思うように描けず
描けないなら感じようとそれを抱きしめる
子守唄のようなエールは空を見上げて
僕の腕から旅立つ朝を待っている
生き方という僕のノートに
旅立ちを受け止める素直さがない

素直に事実を受け止めようとすれば
僕はきっと気が変になってしまうだろう
いつも一緒なんだという甘えと
失ってはじめて気づく存在の壁に
生き方という僕のノートに
壁の前に座り込む文字がある

突然の雷じゃ
ずぶ濡れになっちまう
どしゃ降りは慣れっこだが
後悔にしみ込む雨はつめたい
生き方という僕のノートに
後悔の文字ばかりがしゃがみ込む

生き方という僕のノートに

生き方という僕のノートに

01:13 | VERY GOOD !! | comments (12) | page top↑
ママの恋 | top | うぉんうぉんと啼いて

コメント

# No title
こんばんは。
僕のノートには、どんな足跡が残ってきたのでしょう。
悲喜交々の足跡がべたべた。
後悔の二文字が、足跡を乱し、立ち止まらせることも
あるのだけど。それは、大事なものを失ったとき。
でも、時間はたゆまなく流れていて、
時には押し流されてみるのもいいのかもしれない。
涙を流すように。


by: きょう | 2009/01/20 02:35 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます!
コメントありがとうございます。
後悔するとき人は成長できるか卑屈になるか。
忘れることと諦めることが違うように、こころの持ち方
ひとつだと思っています。ときが解決するということですか?
んー。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/01/20 07:39 | URL [編集] | page top↑
# No title
こんばんは。
「後悔」した感情は、忘れることができないものだし、
そこから、さらに学べる人もいます。
時が解決できるもの、だとはわたしも思いません。
仰るとおり、こころの持ちようでしょう。

人は、後悔に苛まれたままでは狂ってしまいます。
卑しいくらいのこころの自己防衛は、
結局は胸にしまいこみ、
流されるように、日々の生活に戻っていくのかな、とも思います。
涙を流したあとのように。

人の胸のなかって、深いですね。
覗き込めないし、怖いです。

今夜は、大事な人のために祈る日なの。
後悔を胸に抱いて。
ではでは。
意味不明ですみません。

by: きょう | 2009/01/20 19:49 | URL [編集] | page top↑
# きょうさんへ
ありがとう。
ありがとう、きょうさん。
HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/01/20 22:56 | URL [編集] | page top↑
# 元気出しましょう
私も人生を振り返って、後悔に苛まれていたところでしたので、
痛いほどこの詩が胸に沁みます。
でも、HOBO さんの今の状況は、本当に、うぉんうぉんと
啼いて、深夜の街を徘徊したいくらい、やり場のない深い
やるせなさでいらっしゃるだろうとお察しいたします。
それなのに、私の方がかえってご心配おかけしてしまいました。

若い間の悩みもそれはそれでまた激しくつらいものですが、
人生の後期に抱え込まざるを得ない悩み、というものは
苦い苦い味のものですね。
でも、お互い元気出していきましょう。
HOBOさんをこころから応援します。
ここでいつもHOBOさんにいただいている元気を
こういう時にお返ししなくちゃね。
by: 彼岸花 さん | 2009/12/15 21:27 | URL [編集] | page top↑
# 後悔は
こんばんは。後悔しないために自分が選んだ道をまっとうするんじゃないでしょうか。
もし、手放したもう一つのものが大きければ大きいほど、
人はがんばれるんだと思います。
今はもう別の人生を歩んでいる、大切な誰かの存在が前に進む力になることもあります。
作品の意味するものとはことなる感がありますが、お許し下さい。

 きっと人生で一番大切なことは誰と出会うか
 
 
by: t.gray | 2009/12/16 00:19 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
なんだかんだ言いながら2年たちました。
なんどもやめようかなと思ったブログ。こちらこそ、
彼岸花さんにはこころ支えていただき、感謝、感謝です。
みんな冷めてしまいやめる人ばかりで、ほんとうに解り合える
ひとだけが残ったように思いますね。継続できる強さを、
また、やるとげる意味にこだわりたい。
これからもよろしくおつきあいください。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/12/18 00:52 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさんへ
誰と出会うか。
それはどこで生きるかという意味でもありますね。
出会いは自分がつくる家。
ちいさくてもいいから、落ち着ける場所がほしいと思います。

いつもありがとうございます!

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/12/18 01:02 | URL [編集] | page top↑
# なんだかじんとします。
初めて話しかけてみるけど、きょうさんの
「ひとの胸の中って深いですね」という言葉や、
「今夜は、大事な人のために祈る日なの。
後悔を胸に抱いて。」
というせつないコメントを読ませていただき、また、
t.grayさんの、深い想いのこもった言葉を聞いて、
そうしてさらに、HOBOさんの、みんなが冷めていって
ブログをやめてしまう、その中で本当にわかり合える人だけが残った、
というお返事を読ませていただいていると、何か胸が熱くなり、
じ~んとしました。

本当に、人はどうして孤独なのに、お互いに支えあえないんですかしらね。
親と子。夫と妻。男と女。友と友・・・・
そんな中で希有のこととして、ある日偶然、何か魂が通い合う人と出会える・・・・。
それがどういう形を取ろうと、
その出会いがあったというだけで、確かにt.grayさんのおっしゃるように、
その後の生きていく力を与え続けてくれる、というような出会いもまた
人生にはあるんですよね。
それを想うと、人生捨てたもんじゃないと、力が湧いてくるような気がします。

自分の選んだ道が、自分にとって一番正しい道だった・・・・
そう思って生きていこうとずっとしてきた人でも、ある時ふと、
深い深い淵をのぞきこんだかのような悔悟の想いにとらわれることもある…

そんな時こそ、友の出番ですね(笑)。

粘り強く、でも感覚は全開にして生きていきたいですね。
by: 彼岸花 さん | 2009/12/18 19:43 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
想う人がいて、想われる人がいて、友人でも恋人でも兄弟でも
親子でも。ことばがなくても解りあえる距離感が大切かなとも
思えるようになりました。ふと、友を思い出すとき、きっと友
も自分を想ってくれているのだと思います。理解者はときに
厳しい言葉も投げかけてくれます。好きなことを言いあえる友
はそうはいず、想うなら厳しい言葉も暖かく。

彼岸花さんの言葉からあふれる優しさをいつもこころ深く
感じております。思考の深さとその文才には嫉妬するばかり。
これからもよろしくお願いします。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/12/19 23:52 | URL [編集] | page top↑
# 聞いて!!
HOBOさん、お久しぶりです。
最近、雪が多いですね・・・。
寒いのはヤダv-12
あと少しでクリスマス!!
サンタさん、来てくれるかな~??

今日、社会の小テストで、100点とったよ!!
by: ゆり | 2009/12/21 22:00 | URL [編集] | page top↑
# サンタはいるのかい?
社会100点?
すごいじゃん!
社会は100点とりにくい科目だからな。
よくやった!

サンタはいるのかね?
今日ケンタの前を通ったらいたよ、赤いの着て。
でかい靴下置いとくといいよ、来るさきっと。

ゆりちゃん、いつもありがとう。
頑張るンダよ。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/12/21 23:54 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。