スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

笑っちゃう

暖かいところで仕事ができる僕は幸せだと思う
今だって僕は眠りそうな眼をこすりながらこれを書いている
要するに暖かすぎるのだ
歯ぎしりしながら体裁ばかりの上司
明細を添付して潔白の証明を
見えるところは整理して繕うデスクに鉢植えの花
そんな上司に僕はつかわれている
なけなしの金をはたいて
酒をのみ煙草を吸いむさぼるように時を食う
一年の運を宝くじという紙切れに託したりして
笑っちゃう
そんな上司に僕はつかわれている

高い所から見下ろす景色は特異で
そうじゃない人を勘違いさせるチカラがある
勘違いはどこまでも無礼で
デリカシーの歌は今日も聴こえない
そんな上司に僕はつかわれているのだ
笑っちゃう
床の上に砕け散った思いは
きっと我慢の限界にたどり着くだろう
タテにしか振らないまぬけな首を持つずる賢い男は
内視鏡に映るストレスでさえ味方につけてしまうのだ
笑っちゃう
僕はそんな社会で生きているのだ

眼がさめると消し忘れたTVの画面に米国国歌
誰が舵をとっても沈む舟なら僕は乗らない
下の下 末端の末端の思いが
国を変えるのだ
笑っちゃう
僕の眼のまえに口の曲がった上司がいる
言ってることとやってることがまるで違う
漢字の読めない素晴らしいリーダー
笑っちゃう
僕はこんな国で生きているのだ
笑っちゃうだろう?
僕は幸せだ
要するに暖かすぎるのだ
笑っちゃう
23:55 | NO GOOD | comments (2) | page top↑
永遠と呼べるものは | top | 万人の手

コメント

# No title
hoboさんは本読みですね。わかります。
皮肉のように聞こえる表現をするときは内側につよい反省の
目をもち、やさしい詩をかくときは逆に腹をたてているような
気がしてなりません。ちがいますか?
生活の一部になりつつあるこのサイトに主人はやきもちを
やいています。でも一番のファンは彼、笑えます。
どうかこのまま言葉の素敵を続けてください。
あなたはすばらしい。
by: ハリー | 2009/01/24 20:14 | URL [編集] | page top↑
# ハリーさん
本は誰よりも読んでいると思います。
でも最近は雑誌専門です。10年ぐらい前までは、とくに純文学
とかロシアの、ドイツの文学なんかもいいのがあったように
思います。翻訳のぎこちない表現がすきで随分影響されてるのかなと。
直訳するとへんな意味になってしまう、そんな不器用な文章に惹かれ
ますね。やさしい詩はガラじゃないんですが、やさしくなりたいとは
思います。最近とくに腹がたったのは母の病院の医師ですね。
なんとかそのことを詩にと、ただいま考え中!
ご主人によろしくとお伝えください。笑
HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/01/24 20:53 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。