スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

営業マンの苦悩

やさしさの裏には魂胆があり
思いやりが全て偽善だというのなら
世の中の営業マンは死んでしまうだろうな
数字に追いまくられ
売る為ならどんな手を使ってでも
評価のない努力がとても眩しい
営業マンの立つ位置が低すぎると思うのは僕だけだろうか
米国じゃ弁護士や医者の次ぐらいにトップセールスは座るという
べつに営業マンの肩を持つわけじゃないが
物を売る人のことを営業マンと呼ばないでくれと言いたいな
壊れたらまた買えばいい 新しいものが沢山あるからね
そんな国さ ここは

僕の車は僕と同い年のポンコツで
ときにはダダをこねて路上に座り込んでしまう
古いのはみてくれだけじゃなく
心臓も血管もそして「気力」だって新車のようにはいかない
僕のカバンだって靴だってヘリンボーンのジャケツだって
そう いつかは壊れてしまうのだ

よいモノほど修理がきくというが
壊れたらまた買えばいいと思う人には興味のない話だろうな
「壊れたら直して使うんだよ」
モノもヒトも全部 全部だ
入れ替えるんじゃなく直す 治してほしいな
リストラの看板がゆれる会社の門前に
アナーキーな営業マンをひざまずかせてはならない
明日の歌を唄えるのは彼らしかいないのだから!
ボス!そうだろう?

金の使い方は生き方そのものなのか
不景気になれば繁盛する商売もあるな
太った女は煙草をふかしながら缶ビールを空け
今日も鉄の玉の行方を追いかけている
車の中に放置された子供は淋しそうに
母親の帰りを車の中で待つ最高の日曜を過ごすのだ
なあ!変だよな?

僕は今日もざわめく街を眺めながら
同い年の愛すべきオンボロをなだめるように走らせる
あと何年生きられるのか分からないが
僕はこのオンボロと呼べる相棒を愛し続けるだろう
壊れたら捨てる 壊れたらまた買えばいい
そんな国だから口先だけの営業マンが増えるのだ
信号の向こう側に最新のセダンが居る
信号のこちら側に同い年の僕の相棒が居る
どうしてだろう すれ違う時いつも思うが
羨ましそうな顔をするのは そう
革の椅子に座る不満足そうな奴らなんだよな!
なあ!モノは沢山あっても豊かじゃないんだよ
モノの中に住みついてしまう愛着が素敵なんだな
考え方を変えずに入れ替えれば済むと思うなよ

やさしさの裏には魂胆があり
思いやりが全て偽善だというのなら
世の中の営業マンは死んでしまうだろうな
10:42 | GOOD ! | comments (5) | page top↑
辞書を買いにいこう | top | 同じ空の下で

コメント

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/01/27 21:55 | URL [編集] | page top↑
# No title
そうですね~

直すよりも買った方が安いモノが
どれだけ巷に溢れているだろうね。
今は人すらモノ扱いの世の中です。

もういい加減に
この国もアメリカ式の社会から
昔の日本式の社会に戻るべきなのでしょうね。

ただ、それを号令かける政治家が
今、この国にはいないのです・・・

この詩はまさにブルースですね。
書いてある事全て同感出来ます。。。
by: 夢乃咲道 | 2009/01/28 02:06 | URL [編集] | page top↑
# こんばんわ!夢乃咲道さん
なんかこんな詩ばかり書いてるので評判悪いみたいです。笑
でも本当にモノもヒトももっと大事に、そんなこと考えて暮らして
ます。十勝は寒いでしょうね。なんか昔みたいに寒さに耐えて、
なんて感じじゃなくなりました。こたつでまるくなる猫状態です。
おたくの猫はこころ暖かく育っているのでしょうね。
またいらしてください。
HOBO

by: Mr.HOBO | 2009/01/28 23:56 | URL [編集] | page top↑
# No title
今晩は。モノをどのように扱うか、
それによって、
その人の本質を垣間見るような気がします。
「壊れたら直して使うんだよ」
モノもヒトも全部 全部だよ
この、二連が好きかな。
by: t.gray | 2009/01/31 18:35 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます
大事にされたいという気持ちが書かせた作品です。
ひとりよがりな自分勝手な。
ものはあるが豊とはちがう。
こころの入り込む隙間。隙間のあるモノもヒトも
暖かいのだ。そう思いませんか?
by: Mr.HOBO | 2009/02/01 09:26 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。