スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

なんなんだ!

どこか無責任な風がからみついてくる
おせっかいだと笑えばつけあがり
賢者のような眼鏡をかけている
用意されたスポットは眩しすぎて
おまえ以外の輝きを探す
なあ
なんなんだ いったい

後ろ手にかけられた手錠は
食い込むほど気持ちよく冷たい
窓側の席がいいのにな
オレは奴らに囲まれている
ヤニくさい教訓を並べて
オレをどこまで運ぶつもりだ
なあ
なんなんだ いったい

報道の信実を誓え!
カメラマンはサングラスをはずせ!
正直者はここから出ていってしまえ!
オレの靴はそろえて置け!
笑いながら喋るな!
なあ
なんなんだ いったい

やさしすぎる歌がながれる街に
慰められるほどオレは落ちぶれちゃいない
強くもないが凹みはせず
かさぶたは控えめに苦笑う
今日のために生きるおまえと
昨日生きてきたオレとではな
立ち位置がまるでちがうと思わないか?
着信はすべて拒否して
味方のような顔をした奴らの首を絞めてしまえ!
抱きしめればヨロヨロと落ちてしまう膝なら
そうだな
折ってしまえばいいだろう
なあ
なんなんだ いったい

襟を正せと言われてもな
もともと襟なんかないことに気づいたんだ
首を洗うために襟ははずした
ないものは無い
信実はどこにあるのかね?
そう
ないものは無いのだ
無いものをあると言えというのか?
悪いが それはできないな
なあ
なんなんだ いったい

どこまでも追いつめればいい
ずいぶんと冷めた眼をもつ若者と
老人と呼ぶには少し危険な言葉がある
傍観者はどこまでも無責任で
食卓を囲む団欒はパロディーと化す
反省しろと言うのならね
残された家族を思いやる気持ちがあるうちに
くつわを解いてくれないかな?
いつか「出来事」のように それは
風に舞うときがくるのだろうな
なあ
なんなんだ いったい


22:18 | VERY GOOD !! | comments (3) | page top↑
鈍色の砂の上に | top | 虹の橋

コメント

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/04/27 02:58 | URL [編集] | page top↑
# No title
極端に攻撃的な作品。自分自身のことなのか、だれかターゲットが
いるのか考えてしまうように上手くできている。作品はどう解釈しても
それが答え。表現のしかたがまわりくどくてとてもいいです。
うちの主人はあなたのファンですがあなたの歌はどうすれば聴けるの
でしょう?チョイスのしかたがとてもオシャレなんで、素敵な歌をうたうの
でしょうね。わたしは個人的にあなたの「無垢の歌」がすきで、どんな曲
なんだろうと想像しますがね、それと「ガムを噛みながら」と。
by: こんばんはハリーです | 2009/04/29 02:50 | URL [編集] | page top↑
# ハリーさんへ
そうですか、「無垢の歌」ですか。
じつは僕が一番気にいっている作品です。
この詩にはまだ曲がついていません。ディランの
「MY BACK PAGES」のようなイメージで作ろうかなと。
自分の詩に自分で曲をつけ、自分で演奏し自分で唄う。
自分で撮った写真や自分で描いた絵などを使い、CDジャケット
を作りたい。100%自分。そんなことを考えているだけで
仕事に集中できなくなります。チョイスのしかたがオシャレですか?
チョイスできる悦びは素敵ですね。選べることは楽しい!
ぼくのCD、どこに送ればいいですか?ところでハリーさんは、だれ?

by: MR.HOBO | 2009/04/29 22:44 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。