スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

虚構の空

2万円で買った切符と
すこし長い夜の旅だ
汽車はどこの誰を探して
ぼくを運ぶつもりか
がたんゴトンと鼓動のよう
空振りする青い叫び
時刻通り走る個体
それにぼくが乗っている

イヤだと言っても明日が来る
明日の色はどんな色だ
今日染まるぼくの色を眺めて
無色になる空しさと走る
がたんゴトンと鼓動のよう
空振りする青い叫び
決して言い訳のない個体
それにぼくが乗っている

ときに個体は嬉しさに泣き
その中にあるぼくを抱く
ぼくはその泣き顔が見たく
やり場のない虚構の空になる
がたんゴトンと鼓動のよう
空振りする青い叫び
快楽にざんげする個体
それにぼくが乗っている

散々と言える濡れた切符
風に飛ばないように押さえておけ
ぼくはどの汽車を探して
虚構の空と同化する
がたんゴトンと鼓動のよう
空振りする青い叫び
いつも通りそこにある個体
それにぼくが乗っている
00:26 | VERY GOOD !! | comments (2) | page top↑
選ばれた椅子 | top | この古い大きな樹の下で

コメント

# 虚構の空
こんにちは。
空の情景
自由定型詩
ですか?
個体はやっかいな感情を乗せて走るのか
色々なものを削ぎ落として削ぎ落として
本来の自分の姿に戻るために
本物はシンプルでよけいなものを脱いでいく

虚構の空になる
虚構の空と同化する
インパクトありますね

by: t.gray | 2009/05/14 14:51 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。t.grayさん
こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。
かなり意味深な作品だと思います。直喩、隠喩の連続でわかりにくいと思います。このような作風になるときは精神状態最悪。定型詩は進展がないとつまんないものになるので、だから好きで。もともとぼくは歌唄いなので、歌詞の意味合いが強く。言葉のかずも知らず知らず揃えたりして。やはりシンプルが一番で。というか、このごろ、変なものが好きになったり。へんな色の、だれも好まないギターだとか、嫌われ者の犬だとかいたら飼いたいなとか。廃材のようなものでできたコールクラークのギターはとても良い音がします。びっくりしました。GIBSONもMARTINもそばにあるのに手がのびません。へんなギター、最高!へんな詩、最高!
HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/05/14 22:57 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。