スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

月日が経てば変わるものを

夢でも喰べながら
ぼちぼち行こうと思う
きのう作った歌を
胸の中でつぶやいて
 高くなったビル
 狭くなった空
月日が経てば変わるものを
ぼくはいつも眺めていた

ぼくの右側に君がいたら
君がいたらいいな
アクセルをブーンっと吹かして
風の中を走ろう
 地図にない道
 首に下がるフェザー
中指の淋しそうなスカルに
海を見せてあげようか

意地っぱりに得はないと
さんざめく春は笑う
ワルツのように聴こえる
さよならは風に舞い
 嘘だよな
 冗談だよな
こっちを向いてくれ
昨日までの夢を思い出してくれ

素通しの眼鏡をかけて
ぼくのどこを見てた?
少ないが楽しかったことも
あったと思うな
 ガレージの前
 待ちぼうけの朝
月日が経って募る想いを
ぼくは今日も眺めている

月日が経てば変わるものを
ぼくは明日も眺めるだろう


03:44 | VERY GOOD !! | comments (13) | page top↑
ぼくの家 | top | 「トーン」

コメント

# こんばんは~
寂しいけれど、決意に満ちた詩ですね。

私も、HOBO さんのおっしゃることとは、
意味も形も違うかもしれないけれど、
月日が経てば変わるものを、変わらぬと信じて、
今日も明日も見ていたい人間の一人です。
でも、あまりに世の中はすごいスピードで
私を追い越していく。
ぐぐっと、小さな体で精いっぱい抵抗しています(笑)。
私も、心はいつまでも少女。
by: 沈丁花さん | 2009/06/05 01:54 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは、沈丁花さん
いつもありがとうございます、沈丁花さん!
時を重ねて太くなるものは価値がる。想いとか。
なかなか更新できるような作品ができず、沈んでます。
書けないということは考えていない証拠で、義務的な活動なら
意味がないなと思いつつ、なんとなく力無い作品に甘んじる。
ライブも近いというのに準備不足のHOBOでした!

HOBO

by: Mr.HOBO | 2009/06/06 00:56 | URL [編集] | page top↑
# こんばんわ
やっぱりこのブログからはなんていうか
言葉にできないものが感じられます

うちのおばあさまが相談があるそうです。
なのでお電話がほしいとおっしゃってます。
電話してあげてください。
by: 裕 | 2009/06/06 22:02 | URL [編集] | page top↑
# 歌詞だとしたら
こんばんは。
もし歌詞だとしたら
好きなバンドのひとつUVER world
彼らがうたったら
詩を読んでいてイメージしてしまいました
それだけ若い細胞を感じさせるということなのでしょうか
確かボーカルの君は右手のひとさし指にスカルを
by: t.gray | 2009/06/06 23:42 | URL [編集] | page top↑
# オハヨウございますt.grayさん
歌詞です。曲もついてますよ。
若い細胞はまったくないですね。笑
苦い脂肪はついてます。
これはきっと新しいアルバムに入ると思いますね。
スライドギターが聴こえるブルースの匂いが強い曲に仕上がるでしょう。
いつもありがとうございます。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/06/07 11:13 | URL [編集] | page top↑
# 裕くん、おはよう!
わかった!
おばあちゃんに連絡する。

裕くん、ところで中間テストどうだ?

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/06/07 11:18 | URL [編集] | page top↑
# はじめまして。
訪問履歴をたどって来させていただきました、
ありがとうございます。

去ってゆく日々を、忘れられてゆくなにかを
ただぽかーんと眺めていると、
静かに風がふきそうですね。
その風に流れたり流されたりする。
時代ってそういうもの でしょうか。

ってこの歌詞を拝見してふと思いました。

You Tubeの「家族」も聴かせていただきました、
ハーモニカの音色好きです。
そしてHOBOさんの声もどこか懐かしくて
和ませていただきました。
by: 楓 | 2009/06/07 14:51 | URL [編集] | page top↑
# 楓さんへ
こちらこそありがとうございます。
ぼくは不器用なので、けっこうこのブログが生きがいになってたり。
シンプルこそルーツで、がんばります。いつでもいらしてください。
また伺います。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/06/07 18:27 | URL [編集] | page top↑
# 私もまた、落とし穴にはまってます(笑)
もう~、バカバカと自分で思うんですけど、政治的な記事を書くと、
いや~な感じに自分で陥っちゃって、いま、悪あがきしてます(笑)。
おとなしくしてりゃ無害な婆さんでいられるのになあ、と思いつつも、
黙っていられないこの性格!しょんぼり。

でも、HOBO さんが沈んだりしていちゃ、やだやだ!(笑)
そんなに更新する必要あるんでしょうか。
私も、ブログ始めたての頃は頑張ってましたが、
この頃は、書きたいときに書こうと思うようになりました。
HOBOさんの影響もあるんだけどな。
「無理しなさんなよ」、って言ってくださったと思いました。
私が悲しかったとき。

いい音楽聴かせてください。
魂の底から叫ぶHOBOさんの音楽。
静かに待ってます。

by: 沈丁花さん | 2009/06/08 00:28 | URL [編集] | page top↑
# 再読
こんばんは。
再読し新たにコメントいたします。
 時の重さ、月日の重さを、
 音を紡いで今まで歩いてきた
 そして今の自分がある
 月日が経てば変わっていく心
 月日が経っても変わらぬ想い
 握りしめようとしても手からす~っと離れていくもの
 離したくないもの
 月日が経ちどんなに変わろうとも
 傷つくことをおそれず
 情熱に蓋をしてはいけない
 昨日までの夢を思い出し
 月日が経っても募る想いを
 夢を
 中指のスカルに再び光りを取り戻してあげたいなあ
by: t.gray | 2009/06/09 23:39 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは、沈丁花さん
いつもありがとうございます、沈丁花さん!
政治的な事柄にかぎらず、自分の考え方や意見を述べると反響がありますよね。うけてたつ心構えがあれば意味がある。噛みついていくパワーって素敵。ぼくなんかは受けてたつ自信がないので意見をねじ曲げてどう解釈してもいいよと読み手に丸投げ。なんとまあ。笑
少なくてもいいから永くつきあえる本当の仲間ができればいいなと思うのです。ふとした瞬間に想うことができ、できれば高いこの辺で手をつなげればと。唄いたいことを探すより決して唄ってはいけないモノを見つけることも大切なのかと考えます。いや、きっとそうなのです。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/06/10 00:54 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは、t,grayさん
月日が経ってかわるもの。
移ろうもの。無常感。
温めるもの。育んでいくもの。
抱きしめると離れて行くもの。

再読してくれて有り難う!
あらすじを眼で追いかけるのも読書なら、反復し言葉のもつ深さを
かみしめるのもまたそれ。ぼくの詩、なんども何度も、できればゆっくり
声にだして読んでもらえたら伝わるのかな、と。ぼくがそうして作るから。
コーヒーは、コクとか雰囲気をチュウシツして楽しみ飲むもの。だからその手間ひまがうまい。創り手の手間ひまと同じぐらい時間をかけて解釈してくれたt,grayさん、ほんとうに有り難う!コーヒーがうまいと感じるということは健康なんだそうです。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/06/10 01:15 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/06/10 01:22 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。