スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

まだ温かい砂の上に

ここから見える景色を
しっかりと眼に焼き付けておこう
まだ少し温かい砂の上に
サンダルをぬいで座ろう
押し寄せる波の遥かむこうに
とても静かな夜

静かな夜を集めて
いつか僕の歌になればいいな
君を想う声は空を越えて
この手離れて
温かな砂は朝までもたず
だけどまた新しい陽を受けて
新しい僕になる
新しい君に新しい僕が
新しい時を

僕の左手が覚えているもの
風をさえぎる木のように
もう強い意志をもつことはない
しかし意志のない想いなどないのだと
いつかきっと動く強い意志になれ
ここから見える景色を
しっかりと眼に焼き付けておこう
まだ少し口元に笑みを
まだ少し明日に想いを

ひとの想いはいつまで続くのかな
新しい朝が来て
新しい君になる
新しい僕が新しい君と
新しい道を

ここから見える景色を
しっかりと眼に焼き付けておこう
まだ温かい砂に腰をおろして

君に会いたい
03:57 | GOOD ! | comments (2) | page top↑
分身 | top | 旧友再会夢かぞえ唄

コメント

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/07/11 00:21 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/07/11 02:49 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。