スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

旅の途中で途方に暮れたら。

もしもぼくが
この旅の途中で途方に暮れたら
故郷の空にある星を眺めることにする
流れ星をみつけ小躍りする膝
団欒のように見える星座
あの街遠く
近くに想う
友の声

いま何を信じ
どこに行こうと
東の空を
ぼくは忘れていた
忘れていたのではなく
避けていたのだと

故郷の扉は古いアルバムにあり
いつでもそこから入って行ける
鍵をかけずに待っていた友
朝まで寝ずに唄いたい
懐かしむだけの夜はいらない
新しいものを創ろう
不器用だと笑え
道化は売るが決して媚びは売らず

語らず ただ うなずくように
時の流れを奏でよう
語らず ただ うなずくように
時の流れを奏でよう

もしもぼくが
この旅の途中で途方に暮れたら
故郷の空にある星を眺めることにする
流れ星をみつけ小躍りする膝
団欒のように見える星座
あの街遠く
近くに想う
友の声

あの街遠く
近くに想う
友の声




01:30 | GOOD ! | comments (1) | page top↑
メモ紙に書いてあること | top | 捨て去るものを抱いて〈再投稿〉

コメント

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/07/17 01:06 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。