スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

雨が降っています
わたしは雨に濡れた街にいます
雨音の隙間に笑い声が聴こえます
すこしだけ和むのです

わたしの窓は小さくて
自由のない小鳥のように見えるでしょう
自由なんてどこにあるのか
見えないものがほしいのです
雨の街に横たわる想いと
かつてそこにいたわたしと

空しいといえばそんな気がします
でもそれが似合いなのです
そこにあるわたしに手をのばし
指先に願いをこめましょう
「明日晴れるといいね」
それがわたしの夢なのです

「明日晴れるといいね」
それがわたしの夢なのです


05:00 | GOOD ! | comments (8) | page top↑
更迭のオファー | top | 足で跨げる川

コメント

# No title
ある意味囚われている女性の叫びのように
聞こえます.自由になりたいがそうなれない。
飛びたいが飛べない鳥。すこしなげやりな
そして細かな自己カンサツ。不思議な魅力を
もったすてきな詩ですね。
by: かず | 2009/07/19 21:36 | URL [編集] | page top↑
# かずさん
コメントありがとうございます。
囚われる、捕われる、いろんな解釈があれば作った意味が
ありますよね。自由になりたいと思うのはみんな同じ。
自分らしくないとつまらないですからね。
ぼくの場合、自由よりラシサですかね。不自由と感じたり、大嫌いな
ひとがいる環境を良しとし。
自由になりたいですね。
携帯もパソコンも全部置いて、ギター一本もって旅がしたい。
本気でそう思います。
自己カンサツとありましたが、まさしく。
自分をしっかりみると嫌になりますよね。ツライぐらい。

by: Mr.HOBO | 2009/07/19 22:39 | URL [編集] | page top↑
# No title
こんばんは。
ご無沙汰してます・・・。

なぜか、
>空しいといえばそんな気がします
 でもそれが似合いなのです
この言葉が心にぶら下がります。
だけど、
夢はもっていたほうがいいですよね。
目に見えないものほど大事なものなのかもしれませんね・・・。
by: きょう | 2009/07/20 02:35 | URL [編集] | page top↑
# 見えないものがほしいのです
こんにちは。
実際に雨の街にたたずんでいるんですね
その場所から自分自身に語りかけているのでしょうか
です.ます調の文体はリアリティがありますね

>指先に願いをこめましょう
微妙な感覚がわかる指先
指先は弦を自由自在に奏でる
>「明日 晴れるといいね」
いつもいつまでもうたいギターを奏でる空間
出来ると良いですね
>見えないものがほしいのです

そうですね
それがいちばん大切なものかもしれませんね
by: t.gray | 2009/07/20 16:12 | URL [編集] | page top↑
# きょうさんへ
ほんとの久しぶりだ!
きょうさんが元気がないって風の噂ですよ!
ぼくも最近まったく書けなくなってこんなレベルです。笑
自分のペースで無理せず、やってくつもりです。
きょうさんが頑張っていたころ、きっとぼくも頑張っていたんだと
思います。

そうです。
夢は持っていたほうが良い。
いや、夢がないと駄目ですね。
出張が続いて疲れました!

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/07/21 05:49 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさんへ
雨のような心。
天気は気持ちを左右しますね。
なんか雨ばかりだとやんなります。
ひさしぶりに落ち着いて本など読む、これぐらいの余裕がないと
詩なんかかけません。
まわりのせいにしてばかりいると、運の悪さがふりかかります。
自立する強さをもたないとカビがはえてしまいそうです。

by: Mr.HOBO | 2009/07/21 06:54 | URL [編集] | page top↑
#
雨に濡れた街…
雨音の隙間から聞こえてくる笑い声…

わたしもいつか若い日、こういう情景の中にいたことがあったような。

笑い声は縁のない人々のものなんですよね。
頭から雨をずっぽり受けたように、心が濡れそぼっている…

それでもいつか雨が上がる…
足元の水たまりに、街のネオンサインが映り込んで。
さあ、コートの襟を立てて外へ出ましょうか。

明日は晴れるかもしれない。
明日晴れるといいな…そう心に思いながら、
雨上がりの街へ一歩踏み出す。
by: 彼岸花さん | 2011/08/19 20:40 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
夢にも色んなものがありましてね、叶えるものとして
そびえ立つとてつもなく大きなもの。また、明日天気に
なればいいとただ待つだけのささやかな想いのような
ものまで。おおきな夢を持てるということはそれだけ健全
だといえます。この主人公のように雨の中に隠れているような
ちょっとしたことが夢のように。
明日晴れるといいなあ。
明日晴れるといいなあ。
そう思います。
こころの極端を表現してみました。

彼岸花さん、元気だしてね。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/08/21 17:28 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。