スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

足で跨げる川

わたしはわたしの表現で
しばらくの間あなたを見捨てたが
こうして風を集めてみると
なぜか怒りすら湧いてこないのだ

わたしはあなたの石を
宝石に変えることなどできない
山が移り丘が動いても泣かないでほしい
なぜならわたしの愛はどこにも移らず
いつかこの川の流れに身を投げる
抜け殻になることもなし
渇いているものは皆
わたしの川に集まるといい

わたしの川はあなたの川よりも細く
足で跨げるように主は創られた
小石が泣いているように見えたが
それはわたしの想いすごしで
泣いているのは自身の水面
水はとても冷たい

砕かれた人のこころを生かすために
争わず 怒らず おごらず
むさぼりの罪を許すために
ちかくの者遠くの者どちらにも
荒れ狂う風に問う水のごとく
足で跨げるわたしの川に
一滴の泪を溶かし
明日になる水として
この手 合わせ

主よ

飢える者にパンを

悩む者に本を

病んだ者に言葉を

争う者に母の水を

悲しむ者に歌を

貧しい者に光りを

ああ!

わたしの川に集まってくれ
いつでもわたしを跨いでくれ
そしていつか血を洗う日は
わたしの水を使ってほしいのだ!

わたしの川に集まってくれ
いつでもわたしを跨いでくれ
そしていつか血を洗う日は
わたしの水を使ってほしいのだ!




19:07 | VERY VERY !!! | comments (3) | page top↑
| top | あれはきっと愛だったんだよ

コメント

# こんばんは。
高い精神性、魂の根源というものを感じさせる作品ですね
聖書がいつもあるのでしょうね
>足で跨げる川
>泣いているのは自身の水面
強いもの、弱いものにも傲慢さはありますよね
>いつでもわたしを跨ぎそしていつか血を洗う日は私の水を使ってほしいのだ!
たしか主は血の雨を降らし病のものを救われた?
川で水で汚れをながすのか
主は常に許しを慈悲を愛を与えますね
マリア様は娼婦でありました
しかし罪をお許しに
罪と罰の主人公はこころ美しき娼婦にこころひかれます
彼女は金貸しの老婆の妹から与えられた聖書をたずさえておりましたね

高尚な作品ですね
by: t.gray | 2009/07/24 02:10 | URL [編集] | page top↑
# この手の作品はねー。
高尚なのかどうかはわかりませんが、
こういうのは好きなんです。
解りにくいものなので、だんだんコメントが減って。

いつもありがとうございます。
by: Mr.HOBO | 2009/07/24 22:25 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/07/30 01:07 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。