スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

リバーと呼ばれる街

リバーと呼ばれるそれは
ひとの集まる街を指し
そこに息する男たちの歌を
河のように抱きしめた

男たちは立ち止まることなく
次の街まで車をとばす
きのう抱いた女にウインクをし
くしゃくしゃになった心
河のように抱きしめた

流れるのは水ではなくて
移ろう心の居場所をいう
男たちはいつも夕陽を追いかけ
取り憑かれた狼のごとくアクセルを踏む
振り返る道に立つかげろう
河のように泣きじゃくる

リバー
男たちの河
横たわる悲しみの歌
リバー
男たちの河
横たわる悲しみの歌


守るべきものがあるなら
ここに留まるしかない
風のように生きる男たちの眼に
安堵する時は宿ることなく

また今日もここに降りてくる
げんこつに歌をたずさえて
腕まくりのシャツに染み込んだ暮らし
河のように泣きじゃくる
河のように巡りくる

リバー
男たちの河
横たわる悲しみの歌
リバー
男たちの河
横たわる悲しみの歌


リバーと呼ばれるそれは
ひとの集まる街を指し
そこに息する男たちの歌を
河のように抱きしめた


01:36 | VERY VERY !!! | comments (8) | page top↑
話をする老人 | top | ぼくはいつも君のそばにいて

コメント

# 初めまして
とどまると途端によどんでしまう河。
常に流れ続け一見何ら変わりのないようでも同じそれは既にそこには存在しない。
けれど流れていくものはなくなるのではなくもっと広い海へと進んでいく。

河を街に例えられた感じが素敵です。

by: 時音 | 2009/09/17 11:21 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは。
最初、一読しイメージしたのは映画のシーンのよう
そのように感じ、二回、三回と言葉を追い、ひとつひとつの言葉に重厚な響きを感じながら読んでいました
リバーは河ですが、そこには深い様々な感情や人の流れがあり、そこに留まるものもいる、こころを残し旅を続けるものもいる、人生も終わりのない旅
河は奥深くまだまだ未熟な私には解釈できないのかもしれません
行間も良いですね

very very!!!の作品です
by: t.gray | 2009/09/17 14:06 | URL [編集] | page top↑
# 初めまして。
少し哀感漂う、そしてすごく男らしい詩ですね。
HOBOさんの詩には、飾り気のない感情が素直に表されていて心に響きます。
リバー(河)という言葉に込めた意味が、とても深いように思いました。
昨日、「はじめの一歩」さんのブログで、HOBOさんの歌を聴きました。
感想を書かせていただきましたので、よろしければご覧下さい。

それから、これからも訪問したいので、リンクさせていただくことにしました。
もし、ご都合が悪ければご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。
by: sunnylake | 2009/09/18 07:46 | URL [編集] | page top↑
# sunnylakeさんへ
コメント遅くなって申し訳ありません!
PC壊れちゃって、いま、友人のPC借りて打ってます。
こんなサイトですが、もうひとつの「誰も知らなかったHOBOのうた」
のほうもよろしくお願いしますね。リンクのほうは大歓迎です。
それと、akkiのほうのブログから来られたんですものね。かれの
ほうもよろしく。
ぼくも早くPC、買うなり直すなり、表現の場に戻りたいと思います。
ありがとうございました!

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/09/25 10:12 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさんへ
PC壊れました。購入を考えている最中が楽しく、なんでも
買えばいいとは思いません。壊れたら直して使うのがぼくの
流儀ではありますが、Macは修理代のことを考えると買ったほうが
得かもしれないです。とくに壊れたMacに想いなどないので、
Mac Proがいいのではと周りのひとはぼくにススメます。
Proというフレーズに惹かれるぼくなのです。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/09/25 10:30 | URL [編集] | page top↑
# 時音さんへ
コメント遅くなってすみません!
こんなサイトですがよければいつでもいらしてください。
純粋な詩のブログですがなかなか更新ができず、年中ガラガラの
CAFFEのようなものです。笑
コーヒーの質だけは落とさず、みなさんが座る椅子だけはいつも
磨いておかなければ、と思っています。
また、いつでも!

HOBO's CAFEE
店主
HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/09/25 10:42 | URL [編集] | page top↑
# No title
カッコいいですね。
女性にははかりきれぬ男の哀愁でしょうか。
モノクロの映像が浮かび上がります。

私達は進んで不便を手に入れてしまいますね(苦笑)
復活をお待ちしております。
by: nora | 2009/09/26 07:20 | URL [編集] | page top↑
# noraさんへ
とりあえず復活しました。
またnoraさんに負けないように新作をアップします。
PCがないと淋しいンダと気がつきました。
この作品は歌詞ではありませんが、曲をつけてみたいと
思っています。
noraさん、いつもありがとうございます!

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/09/29 00:01 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。