スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

過去に続く足跡なら

ずいぶん降ったものだ
まっすぐ下りてくるとても一途な雪
わたしの過去を消し去るために
躊躇することなく

頼んだわけでもないのに
頼まれたように降るとても律儀な雪
過去に続く足跡なら消えてもいい
そんな気がして

わたしは座っていた
あした吹く風の色を眺めながら
何色にも染まる純白がいいなら
この雪の椅子に腰かけたまま朝を迎えよう
直ぐな背を曲げてしまう幼稚な夢よ
ちょいとつまんで丸めてしまおう
わたしの夢はこの雪の上にあり
過去に続く足跡ではない

さんさんと降るこの雪の上に
新しい足跡ができるのだ
そのために降る雪だとしたら
こんな素敵な夜はない




02:52 | VERY VERY !!! | comments (4) | page top↑
肩たたく夢に | top | ふたつの道を歩くほど

コメント

# 新年のご挨拶
HOBOさん、新年おめでとうございます。
昨年は本当にHOBO さんにどれほど励まされ勇気づけられたことでしょう。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

雪。
過去の足跡を消してくれるものですね。
そこに、新しい自分の一歩を踏み出す。
そうありたいです。
「一途な雪」ああ、いいですねえ。
擬人法ですね(笑)。

HOBO さんは何の先生なんだろう。
by: 彼岸花 さん | 2010/01/01 17:20 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
 過去があるから今があるんですけどね、過去が今の自分
を作っているのだけれど、教訓となる過去のほかにぼくには
忘れてしまいたい過去が多過ぎる。(笑)
逆に、悪い過去は教訓とし、良かったことにぶら下がるな!
ということでしょうか。
 ふたつのブログに意味をもたせ、性格のちがう隠れ家を今年
も運営していくつもりです。散文のなかにも「表現の妙」に
こだわり、パソコンの活字のなかにもペリカンで書いた滲みの
ようなものを感じとってもらえたらと思うのです。それは泪の
跡であり、ときには歓喜したこぶしの汗であり。

 自分を表現すること。自分をみつめること。
自分がなにものなのか、浄化することをやめず。厳しく。

今年はぜひ、12曲入りのCDを。
「無垢の歌」というタイトルのCDを完成させたいと
思います。まったりと餅を食べてるとこじゃない!
楽曲を創らなければ!
もう一個だけ食べたら曲を創ろうっと。
だめだ、こりゃ!

(笑)


HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/01/02 13:25 | URL [編集] | page top↑
# 素敵です。
『散文のなかにも「表現の妙」に
こだわり、パソコンの活字のなかにもペリカンで書いた滲みの
ようなものを感じとってもらえたらと思うのです。それは泪の
跡であり、ときには歓喜したこぶしの汗であり。』

ああ、なんて素敵な文章なんでしょう。
ほんとに、HOBO さんのこの文にも、ペリカンで書いた滲みのようなもの、を感じます。

思うようにならない人生。でもそこから美しくも、また凄味のある歌が、散文が湧き出でてくるんですよね。
ぜひ、CD 感性させてください。私も手元に置いて、聞かせていただきたいと思います。楽しみにしていますからね~。
『無垢の歌』。とってもいいタイトルですね。
by: 彼岸花 さん | 2010/01/02 14:05 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
コメントありがとうございます。
万年筆はペリカンかモンブランがいいですね。
ブルーブラックという色のインクがすきで、いつもニオイ
をくんくんと、犬のように!戌年のHOBO。

「言葉の力」というのは凄いと思いますね。言葉ひとつで
相手をノイローゼにでもしてしまえる。逆に、言葉ひとつ
で生きて行く事だってできるんですから!その力に想いが加わ
れば、だから慎重になりますよね、言葉って素晴らしい。
 想いがあれば言葉なんかいらないという人もいますが、そうじゃ
ないと思います。だから選ぶんですよね。

いつも彼岸花さんの文章からは想いが伝わってきます。
ほんとうにありがとうございます。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/01/02 18:25 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。