スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

かさぶたの花

痛いほど解る
すりむいた膝のこと
かさぶたのこと
いたい いたい
膝にできたかさぶたのこと


慰めてみる
癒えることのないかさぶた
剥がせば赤いかさぶた
いたい いたい
心にできたかさぶたのこと


かさぶた剥がし
花の種子を植えるとしよう
がまん強い根
赤い 赤い
根の強いかさぶたの花
21:33 | VERY GOOD !! | comments (2) | page top↑
いつか夢見るあかねの空に | top | 肩たたく夢に

コメント

# 本当にヒリヒリします。
現実にはありえないんだけれど、かさぶたをはがして、
そのヒリヒリ赤い、ぐじぐじした傷のところに、
これでもか、というように種を植え付ける。

その心情はなんとなくわかる気がします。
そこから出てきた根が我慢強く、しっかりと傷口に
伸びていって、やがてヒリヒリするような赤い花が咲く、というイメージも。

人は皆、何がしかこれに似た形で、己のこころの傷口に
種子をまいて、その痛さを肥料としてどんな花が咲くのか
見守っているのかもしれませんね。
by: 彼岸花 さん | 2010/01/13 20:26 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
どん底から見えてくるものは尊いのに、どん底を見ようとしない
ひとのほうが多いと思いますね。底の底からしか見えないもの。
でもどん底なんかあるわけがなく、どん底だと思うということは
どん底なんかではない。ぼくは打ちひしがれているひとが歩き出す
瞬間が好きで、そこに植え付ける種子の色にとても興味があるのです。

かさぶただらけのベテランの少年HOBO
カサブタダラケのべてらんノ少女彼岸花さんへ。
いつもありがとうございます。
by: Mr.HOBO | 2010/01/14 09:34 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。