スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

十字架に吊るされた詩人

彼は言葉を探して歩いた
もちろん旅の途中で落とし物もした
拾い上げたそれに息を吹きかけ
ぽつりぽつりと紡いでいく
詩人と呼べるひと
わたしは
彼しか知らない

絵を描くように構図を決めた
下書きのないモノクロの歌
主人公には魂のない言葉は与えず
感動はゆれる小枝の先にまで沁みて
すこし大きな靴をはいて
見上げるのはいつも西の空ばかり
泪のあとを隠すように
ぽつりぽつりと紡いでいく
詩人と呼べるひと
わたしは
彼しか知らない

みなしごを拾い上げた夜
別れの朝が来ることを知った
知っていてしてしまう依存にちかい行為を
やるせない時の流れに
直喩をつかうことをせず
寸止めの快楽に酔いしれる
愛していると言ってやれ
詩人と呼べるひと
そう 
わたしは
彼しか知らない

標語のように並ぶ散文
来る者を拒まない広いこころ
まんざらじゃないだろう?
子供のような無垢なほっぺに
もったいないがキスをくれてやる
ニセモノが闊歩する街角
無神論者が集まるサロン
だれが魂を洗うのか?
競うように裁かれろ
十字架に吊るされた詩人
ぽつりぽつりと紡いでいく
ああ! 
詩人と呼べるひと
わたしは
彼しか知らない

この世に一冊の本を残したひと
詩人と呼べるひと
詩人と呼ぶにふさわしいひと
唄うひとの力
伝えることの意味
ぽつりぽつりと紡いでいく
詩人と呼べるひと
ああ!
わたしは
彼しか知らない

そう! 
彼しか知らないのだ!
23:59 | VERY GOOD !! | comments (6) | page top↑
いつも通りの風景 | top | 合掌

コメント

# No title
こんばんわ
相変わらずこのてのは世界がありますね。
聖書はこの世で一番の詩集だといいますからね。
詩人もどきが多いから。
応援してます。
by: ハリー | 2010/04/14 21:56 | URL [編集] | page top↑
# こんばんわ
なんだか・・・なんとなくにコレ好きです。
多分、私は意味はあまり理解できていないと思うのですが
(情緒に欠ける人間なので・失笑)
広い意味でそれがまた詩人の孤独のような感じがして・・・
詩の中と『私』と私がトラブルって頭の中がグルングルン。
ちょいと詩に酔いました。

すいません。意味不明なコメントで。(汗)
by: そらまめ | 2010/04/15 00:41 | URL [編集] | page top↑
# 聖書シリーズですね。
おはようございます。
私はH0BOさんの聖書をモチーフにした作品がとても好きです。
十字架に吊るされた詩人は誰なのか。
私のなかでイメージすると浮かんでくる方がいますが、孤高の詩人、そのような感じがして、ペンをもって風と共に旅をしている。
風が吹いて来る。風を感じてしまいますね。
私はこのフレーズが好きです。
 詩人と呼べるひと
 わたしは
 彼しか知らない

by: t.gray | 2010/04/15 08:44 | URL [編集] | page top↑
# ハリーさん
聖書はこの世で一番の詩集、そう思いますか?
ランボーもヴェルレーヌもかなわない詩人はイエス様な
んでしょうかね?
そう思いたいですね、
詩人が多いですから、いまは。
この詩のようなものを書くサイトをぶちこわして
やろうかと思うことがあります。吊るされるべきだと
思うのです。思考の深さは言葉を支える杖ですから。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/04/15 17:13 | URL [編集] | page top↑
# そらまめさんへ
コメントありがとうございます。
気にいってもらえてうれしいです。
理解なんてできなくても感覚がつたわればいいのだと
おもいます。詩を書いているつもり、お恥ずかしいかぎり。
それよりそちらにも行きっぱなしコメントも残さず申しわけ
ありません。またゆっくり伺いますので!


HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/04/15 17:23 | URL [編集] | page top↑
# t,grayさん
詩人というのはおそらくこころに絵を描く人のことを
いうんでしょうかね?なんかそんな気がします。読んでいる
ひとに書かせるといっほうがいいのかもしれないですし。
聖書にはほら一枚でつながっている絵があるようで、だから
言葉とは考える絵の具で、
つくずく思うのですが最近、自分を詩人とよぶ人が多いような
気がして、ん~、じゃあ自分はどうなのか?
ほんとうに素敵な主張を、告白のような呪文を唱え。
かんたんなことをむずかしく書くより、むずかしいことを
できるだけ簡単に書ければそれは詩なんだと思います。
中学1年生の国語の教科書にでてくる詩が好きですね。
なんか特に。かゆくなくて。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/04/15 17:36 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。