スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

いつも通りの風景

ときおり吹く風が心地よく
風はわたしの足元で遊ぶのです
朝からわたしはここに腰かけ
影がだんだん長くなるのを眺めるのです
それはわたしの隠れ場所ですから
長くなればなるほど自由になれるのです

歪んで見えるのはかげろうの仕業でしょうか?
わたしには何もかもが歪んで見えるのです
胴長太っちょの赤い路面電車が見えます
いつも通りの風景なのです

ときを弄ぶわたしです
「終電ですよ!」と車掌に声をかけられ
わたしの一日が終わるのです
そして明日になればまたここに腰かけ
今日に埋もれるわたしです

わたしはどこから来たのでしょう?
そしてどこに帰ってゆくのでしょうか?
胴長太っちょの赤い路面電車が見えます
いつも通りの風景なのです
03:18 | VERY VERY !!! | comments (4) | page top↑
実名のない新聞記事から | top | 十字架に吊るされた詩人

コメント

# こんばんは。
日常の何気ない風景や景色を様々な言葉に表現し、
そしてそれがぱーっと心に浮かんできます。胴長太っちょの赤い路面電車も。
ある詩の朗読者は情景がみえるような朗読を心がけていますと話していました。音楽もそうなのかもしれませんね。
作品に触れて、いつもなにか発見があるということは素敵ですね。
いつも通りの風景というのは幸なのことなのかもしれませんし?

何もかもが歪んで見えるのです、それもそうかもしれませんし。

また新しい一日が始まりました。

by: t.gray | 2010/04/19 00:12 | URL [編集] | page top↑
# t,grayさん
同じところをぐるぐるまわる路面電車は自分自身で、
毎日始まりと終わりの区切りがなくて、「終電ですよ!」と
言う車掌も自分のこころの声で。それを眺めている自分がいても
どうしようもない。流されて生きることにぼくは胸がしめつけられる
思いです。40代、50代をもしも何気なく過ごしてしまったら、
胴長太っちょの路面電車を眺めていたら、なんかいっぱいいっぱい
なんだろうなと。くりかえすことしかできない日々に、何気なく
始まってしまう毎日に、鼻から息をもらし頑張る路面電車に、
「がんばれ!」。


胴長太っちょ
HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/04/19 08:32 | URL [編集] | page top↑
# No title
こちらは詩のサイト。
一連から四連まで無駄のない文体で感心します。
固定カメラのような観察とめぐる運命の路面電車を人生
にみたてるところなどとても枯れています。設定がしっかり
できているので言葉が少なくても深い。そして繰り返す
ことの効果を知ってらっしゃるので情景が浮かぶんですね。

「詩極」にはけっこうホーボーさんのレベルに近い詩人が
いるようですよ。ランキングはずしたんですね。いいですね、
そのほうが。
では。
by: bannbann | 2010/04/19 23:33 | URL [編集] | page top↑
# bannbannさん
「詩極」は以前入ってました。
まあ、どこへ行っても同じかなと思いランキングははずしました。
なんの為の「ポチっ!」なのかわからないので。笑

純粋な詩だけのサイトをやりたいだけなのでブログをふたつに
わけました。性格のちがうふたつを運営しています。bannbannさん
のように作品そのものに評価をいただける人もいるのだと、うれしく
思いますね。こちらはできるだけ高い指標を、もうひとつのほうは
できるだけ温かく深い想いを。
ありがとうございます。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/04/21 05:18 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。