スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

もうすぐだから

この街で終わりにしよう
この街で降りてしまおう
積み重なった想い出だけは
こころのどこかにしまっておこう
今まで行った街の地図に
ありがとうという印をつけて

ぼくのノートに刻んだ文字は
泣いたり笑ったりの劇のようだ
幕が降りた舞台でひとり
ぼくだけのワルツを唄うのだから
拍手などない そこには君もいない
ただいるのはぼくという抜け殻だけの
ただいるのはぼくという抜け殻だけの

幸福という計画書を書いたころは
ぼくの横にはいつも君がいた
君はそんなぼくの生き方が好きだと
見守るだけの日々におそろいの椅子を置いた
窓を開けて そしてふたり空を見上げて
「もうすぐだから」と 星をかぞえた

ぼくの部屋のカーペットが地図の柄なら
ぼくは君と世界中を散歩したことになる
地球の裏側にある争い事も
乗り越えて肩を組む勇気になった
君がいればそれでよかった
ただ君がここにいれば

ぼくは狂ったように走り続けた
次の街また次の街と取り憑かれた馬のように
あの部屋に君が居ないことも
おそろいの椅子が泣いていることも
ぼくはちがう街から眺めていた

「もうすぐだから」と星をかぞえて
「もうすぐだから」と約束をして

この街で終わりにしよう
この街で降りてしまおう
積み重なった思いでだけは
こころのどこかにしまっておこう
今まで行った街の地図に
ありがとうという印をつけて

「もうすぐだから」










23:42 | VERY GOOD !! | comments (6) | page top↑
ぼくになるということ | top | アビーロードに続く道

コメント

#
HOBOさん。こんばんは。

苦い苦い歌ですねえ。

『もうすぐだから』という言葉には、
そう言われてみれば、とても言いようのないせつなさが
浸みこんでいる気がしますね。

一見いい言葉のようなのだけれど、『もうすぐだから』と
人が人にいうときは、とても悲しい状況の時が多いんですねえ。
あらためて気付かされました。
by: 彼岸花さん | 2010/06/30 22:08 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは。
今日から七月ですね。五月六月ともう何年も経った様な気分です。
それだけ重いものがぐるぐると重なった月だったのでしょうか。
それでも少々軽い心持ちになりました。
 もうすぐだから という作品を読んで私が好きな連は四連めです。
 ぼくの部屋のカーペットが地図の柄なら
 ぼくは君と世界中を散歩したことになる
 地球の裏側にある争い事も
 乗り越えて肩を組む勇気になった
 君がいればそれでよかった
 ただ君がここにいれば

初めに読んでみての感想です。ところで今、私はナム.リー著、ボート etcを読んでいるところです。ボート ピープルという背景があります。
by: t.gray | 2010/07/01 09:36 | URL [編集] | page top↑
# 女ばっか!
詩といえば格好はつくが
ポエムといってしまえばみんな女のものだね。

僕はどんぐりの背比べに参加して自分の力を知ったよ
素人で今まで恥ずかしいしばかりサ

がんばってくださいね!!


by: GARAM | 2010/07/03 23:28 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さんへ
コメントおそくなってすみません。
「もうすぐだから」という言葉の意味そのもよりも、
おそらく、みんなそれに近い経験があるのだとおもいますね。
連想するとたしかに「もうすぐだから」という言葉は切ない。
「もうすぐだからね」という言葉は「我慢しようね」っていう意味なのか
な、なんて考えたりします。それも内にある事情というものがそれぞれ
あったりして。そうですね、そう考えると創作意欲もわきますね。
彼岸花さん、ぼくは自分になりそこねて帰還です。自分になるという
のは難しいです。


hobo
by: mr.hobo | 2010/07/06 08:33 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさんへ
地図の柄のカーペットに寝転んで好きなひとと旅でもしたい
ですね。足でまたげる世界なら思うままなのに。
この作品を見ているとなんだか切なくなりましてね、やはり作品
というのは懐古するだけでなく、明日の見えるものでなくてはならな
いのです。そんなことを考えましたね。自分というものは見えづらい
ものですからね。


hobo
by: mr.hobo | 2010/07/06 08:40 | URL [編集] | page top↑
# garamさんへ
自分のことは自分がいちばん見えないですからね。
女がどうしたとかどんぐりがどうしたとか、なにを言いたいのか
わかりませんね。ぼくになにをいいたいのか、それより初めて
コメントするならもっ書きようがあるのだと思いますがね。
言えることはあなたとぼくは同じ場所には立っていないということ、
garamさんでしたっけ?
お幸せに。


hobo
by: mr.hobo | 2010/07/06 08:55 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。