スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

君のいない部屋の真ん中で

野球帽を深くかぶった僕の後ろ姿を見て
君は「子供みたいだわ」と笑った
僕のジーンズは少し大きく
スニーカーのかかとは外側がすり減っていた
君は僕のなにを見て笑ったのか
僕のどこに君を捜したのか知らない
君はもう僕のそばにはいないのだ

キャビネの中の君はいつも笑っていて
君の首には僕のペンダントがいつも光っていた
「あなたといたら太ってしまうわ」と
会えば食べてばかりいる僕らだった
あの頃はよかったなと思う
どうせ捨てることなどできないもの
そこに君を返してあげよう

着信の履歴を見ると
君の名前がずらりと並んでいた
君は僕の名前を女友達の名前にかえて
心苦しく過ごす毎日に恋をした
僕は君ほど強くなれない
そうだ
僕らはキスもした
空に浮かぶ雲を眺めて
僕らの未来を占ったりもした
深くなればなるほど
つらくなる別れだった

猫に餌もやろう
鉢植えに水もやろうと思う
ペットボトルのラベルも剥がして出そう
毎日 部屋の掃除はおっくうだな
洗濯もためずに
あたりまえだとかたずけていた君の仕事を
面倒そうに僕がやろう

テーブルの上にある部屋の鍵の片方は
郵便うけの上のところにガムテープではっておく
僕は君のいないこの部屋の真ん中で

大の字になるのだろう




17:23 | VERY VERY !!! | comments (4) | page top↑
依存せんべい | top | 風の学校

コメント

#
おはようございます。
毎日手にしているものの価値には、人は本当に気がつかない、
というか、見ようとしないんですね。
そうして、それを失った時の空隙間の大きさに驚く。
でも、もう遅いんですよね・・・。

人生はその喪失の積み重ねで出来ているような気がします。
若いときには気がつかず、平気で捨てていたもの・・・。
それがどれほど愛しいものだったか…
by: 彼岸花さん | 2010/08/04 08:48 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
今回、おふくろが入院し、もしかしたらもう帰ってこないのでは、
と考えることがありました。そうしたら、昔の恋や友人や、飼っていた
ペットのことまで次々と頭の中をかけ巡るのです。孤独というものは切ない。
だから、今を大切にしなければ!喪失の積み重ね、ホントだ!とくに『時間』は、
二度と戻らない。なぜか、この盆の時期になると凹むんだなあ。
いつもありがとうございます、彼岸花さん。
ぼくは元気です。新曲をひきさげて!


HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/08/04 09:59 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは^^
毎日暑いですね。
北の大地で溶けてませんか?

失うこことから得ることもあるなんて・・・。
でも生きていれば、それの積み重ね。
失ったものへの執着がどう変化していくのか。
それは時とともに変化するのかな^^

暦は立秋ですね!
残暑お見舞い申し上げます
お体ご自愛くださいね^^
by: きょう | 2010/08/08 21:08 | URL [編集] | page top↑
# きょうさんへ
きょうさん、ひさしぶりですねぇ~!
こちらもごぶさたしてそちらにも行かず。
最近はきょうさんも更新のペースがあがっているみたいで、
「頑張ってるんだなぁ~」と思ってましたよ。暑いでしょうね?
乾いてませんか?
失ったものは数知れず!
執着ねぇ~?ん~、そうですね、その執着の変化を『成長』って
言うんでしょうかね。
積み重なるとどんなふうになるのかな。
きょうさんがいつも来てくれていた頃の作品をたまに
読み返すことがあります。いまのぼくとはちがうぼくがいます。
でも言えることは「暑い暑い」と言いながらまた積み重ねていくものを
作品のなかで躍らせてあげようと思います。
きょうさんも頑張って!いつもどうもです。
溶けてますよ~!(笑)


HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/08/09 15:09 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。