スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

風を眺めて暮らす朝には

難しくなる生き方でした
簡単に生きていけたらいいのでしょうが
それができないわたしでした
朝焼けの向こうに何色の今日があるのでしょう?
想うだけで淋しいのです
「わたしより好きな人がいるの?」と
問いかけてばかりの毎日でした


凸凹なこころですから陰ができました
わたしはいつもその陰に隠れて生きてきました
水を飲んでも喉は渇きました
カサカサになったわたしの声は届いたのでしょうか?
それとも届かず川の水になったのでしょうか?
「わたしよりも好きな人がいるの?」と
いつも泣いてばかりの毎日でした


ときおりわたしの庭にくる風がありました
風はわたしの髪を撫で 軽く肩をたたき
わたしをテラスの白い椅子へと誘うのです
風は 唄い 奏で 佇み そして
病のようなわたしの胸にまた凸凹をつくるのです
「わたしより好きな人がいるの?」と
手のひらに書き記す毎日でした


あれはブラームスの子守り唄でしょうか?
とても静かな調べでした
眠ればおそらく見えてくる朝に
わたしは何を求めましょう?
風を眺めて暮らす朝には
「わたしより好きな人がいるの?」と
わたしだけの朝に問いかけるのです



22:45 | VERY VERY !!! | comments (6) | page top↑
片道1000kmの道のりを | top |

コメント

#
HOBOさん
お久し振りですね^^
そちらは、雪んこが踊ってますか?

わたしたちの年代は
ふと昔を振り返ったときに
もう、穏やかな視線で見ているんですよね。
そして、自分に問いかけながら
未来を見てみる。
その未来に何が見えるのかわからない。
だけど、視線はやはり穏やかだと。
そう、ありたいかな(笑)

by: きょう | 2010/12/23 10:50 | URL [編集] | page top↑
# きょうさんへ
☃ン子なんてカワイイもんじゃないですよ、きょうさん。
雪がまっすぐ降るときは積もるんですね。
朝になると50センチも積もってるときもある。
穏やかどころじゃない、吊り上がってますよ、眉。(笑)

ゆったりと生きたいと思いますよ。
きょうさんも穏やかで優しい眼をしているように思います。
なんていうかな?ん~、そうだな、問いかけるというか、
言い聞かせるみたいな感じかな、ぼくの場合は。
追われてるんですよ、毎日に、いまだに。
この詩のサイトが唯一、告白できる逃げ場になってます。
きょうさんも頑張ってね、
おたがい、トシなんだから!

どうもでした、たまに行ってますんで、
これからも仲良くしてくださいね。
クリスマスですって。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/12/24 23:07 | URL [編集] | page top↑
#
ご無沙汰してます。HOBOさん。
お元気でいらっしゃいますか。

北海道・東北は雪、とニュースで聴くと、HOBOさん、
t.grayさん、そらまめさんを想います。
こちらは毎日からからの青空。

「私より好きな人がいるの?」という問いかけのリフレインが
せつないですね。
女がそう問いかけるときの寂しさといったら・・・

でも、それは殿方でも同じことなのかな。
もっと広げて言えば、人生そのものの本質的な問いかけとも
言えますね。幼い子どもだってそう思ってる。
「おかあさん、ぼくより大切なことがあるの?」

『病のようなわたしの胸にまた凸凹をつくるのです』

ああ。その感じ。痛いほどわかります。


by: 彼岸花 | 2010/12/27 16:45 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
彼岸花さん、
寒いですよ、北海道。
路面つるつる、昨日なんか国道でキタキツネが滑って転んで
ましたよ。受けるでしょう?

そうなんですね、人生そのものの本質。でかく捉えれば納得できる
ものもあります。ぼくは弱虫ですから、いつも「あなたが一番よ!」と
言ってもらえないと不安で不安で死にそうになります。
一途でありたいものです。すべてに対して。
彼岸花さん、ぼくは最近、怒ってないですねぇ。
情熱っていうんですか?いや、情熱は捨ててはいない。
なんなんでしょうかね?向かってないというか。
むかし、沈丁花さんという女性がいましたが、その方も熱かったなぁ。
やっぱり向かわないとダメですね。一途に。ぷんぷんぷん、と、
怒って。泣いて。
みんな
どうして淋しいんでしょうかね?
つらいんでしょうかね?
なにがつらいんでしょうかね?
みんな。


HOBO
HOBO

by: Mr.HOBO | 2010/12/28 00:10 | URL [編集] | page top↑
#
ああ。そういえば、沈丁花さんは熱い人でしたねえ(笑)。
世の中にぷんぷん怒って、熱く語っていましたね。
彼岸花さんは、なんだかおとなしくなっちゃいましたね。
胸のうちに怒りがないわけではないのだけれど。
…なんというんでしょうか…、自分のこころに目を向け過ぎ?
そんな感じですかね。
また、熱く怒りたいなあ。

by: 彼岸花 | 2010/12/28 09:06 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん!
本当に熱い人です、沈丁花さんは。
彼岸花さん、怒らなくたって内なるものがあればいいんですよ、
きっと。
『熱い』というのは情熱のことなんでしょうかね?
情熱ならありますよ、でも、ぼくの場合、その情熱を表現する力が
萎えているのですから困ったものです。なんでもおっくうで、考えよう
としないナマケモノになってます。今年の正月は静かに本でも読んで
刺激をうけようかなと考えておるのですが。
おたがい良い年にしましょう、なんて、去年言ったような気がしますね?
いかがでしたか?どうもありがとうございます、彼岸花さん。
来年もお世話になってよろしいですかね?あと、3日ですって、
2010年も。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2010/12/29 10:57 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。