スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

一本の線の上に

一本の線の上に僕らはいた
綱渡りのような不安定さだった
つま先に力を込めなければ落ちてしまうだろう
僕らはいつもこうだった

鞄のなかにはいつも決意のような歌があった
首筋に力を込めて唄えば旅立ちの歌になるだろう
しかしそれは粉々に砕け散ったリンゴのように
いつまでも赤いしつこさを残すのだ
早く楽になりたいと思うが
僕らはいつもこうだった

正義は誰の胸の内で育つのだろう?
律法を犯してしまえば堕ちていけるだろうか?
わからないが僕らはいつもそこにいて
僕らを創った者に願い事をした
わからないが僕らはいつもここにいて
僕らを創った者に責を問うた
僕らはいつもこうだった

ここにある不思議を空に描こうとした
僕たちを食べてしまう風を空に描こうとした
ひと吹きで飛んでしまうような未来を
この広い空のどこに陣取ろう
一本の線の上に僕らはいた
綱渡りのような不安定さだった
つま先に力を込めなければ落ちてしまうだろう
僕らはいつもこうだった

僕らはいつもこうだった




00:38 | VERY VERY !!! | comments (4) | page top↑
会いたい会いたいと声を出さずに泣けば | top | サヨナラから始まるものがあるなら

コメント

# こんばんは。
暫く留守して居りました。
一本の線の上で、もっと飛んだり踊ったりと
楽しい輪が
皆様と作れると良いですね。

元気よすぎると、おっと。。。と
by: t.gray | 2011/01/14 20:50 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさん
忙しそうですね、t.grayさん。
今年は雪が多いようです。
みんなと楽しい輪を作るには誠実さが必要ですね。
信頼を得るためには誠実さを求められる。
今年も表現することにこだわりたいと思っています。
もっと本を読んで、映画も観、旅もしたい。
仕事に追われているうちが花なのかなとも。
今年もよろしくお願いしますね、t.grayさん。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/01/16 00:38 | URL [編集] | page top↑
#
>正義は誰の胸の内で育つのだろう?
>ここにある不思議を空に描こうとした

この詩がすごく心に残ってUPされてから何度も読みに来てました。(笑)
正義やその他あらゆる感情・感性は無垢な子供時代の経験と環境が作り
上げる。
私がなぜこの詩をココロに留めてしまうのか、理由も原因も解からない
けれど、今の子供達は過保護な社会に色んな経験を奪われているような
気がします。
逆に時代の流れとして、私の世代とは違う経験が増えているのかもしれ
ませんが。

転ばないように見守るのと、転ばないように走らせないのとは違う。
実のところは、親が知らないうちに走って転んで立ち上がっているのが
お互いのためにはいいのかもしれないですね。(笑)



>鞄のなかにはいつも決意のような歌があった

私の子供時代の思いってこれに通じるところがあったように思えます。
親と子供は一生解かり合えない関係なんだと・・・。
ああ、若い。(苦笑)
by: そらまめ | 2011/01/19 21:35 | URL [編集] | page top↑
# そらまめさん
素敵なコメントありがとう!
作品に対して、作品の内容について感想をいただけるのがうれしい。
ぼくは、作品のなかにいる『きみ』や『ぼく』に頑張ってほしいと思ってます。
恋愛のことを唄っても人生の歌に聴こえるようなら素敵です。人生の機微を唄って
ラブソングに聴こえるようならもっと素敵でしょう。聞き手がどちらにでも解釈
できる隙間が作品のレベルだとも思っています。そして必ずリズムのある作品。
カタチではなくリズムを感じることのできる作品。ぼくは言葉に色を感じ、
その色は中間色でなくてはなりません。その色の裏側に透けて見える色こそが
表現の妙なのです。詩を書いていてよかったと思います。それは、こんな素敵な
コメントをくださる君に出会えたからです。そらさんののコメント、その文章こそが
詩そのもののような気がします。
ありがとう、ぼくは嬉しい。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/01/19 22:50 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。