スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

会いたい会いたいと声を出さずに泣けば

約束はカラカラ回る
淋しい淋しいと泣いているボクの隣りで
想いやリは古ぼけたテーブルの上で
空しい空しいと声を出さずに泣く

詩人のような人を眺めて
みょうに難しい生き方をした
決意を並べただけの散文の上に坐り
ボクは表現のない詩人になりすますのだ
淋しい淋しいと声を出さずに泣けば
生きがいのような君が遠ざかる

君は情けない素直さを持っていて
寒風吹きすさぶ街の声に襟を立てた
ボクの声は凍てついたメロディー
音階は錆ついた胸の奥に
車庫から車を滑らせ200マイルの道
会いたい会いたいと声を出さずに泣けば
会いたい会いたいと声を出して泣く君がいた

四面楚歌から逃れようとすれば
周り道よりもっと向こうを歩くことになるだろう
手をふり自分の居場所を知らせるボクに
ここにいるよと叫んでほしい
会いたい会いたいと声を出さずに泣けば
会いたい会いたいと声を出して泣く君がいた


会いたい会いたいと声を出さずに泣けば


03:30 | VERY GOOD !! | comments (6) | page top↑
心ある人 | top | 一本の線の上に

コメント

#
わたし。いますよ。
by: 彼岸花 | 2011/01/16 22:54 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
あらっ、
いたんですね。(笑)
早く戻ってきてくださいよ!
忘れられないうちに!


HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/01/18 18:28 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
直喩、隠喩、倒置法、反復法、対句法。

会いたい会いたいと声を出さずに泣けば
会いたい会いたいと声に出して泣く君がいた

この二文に強調されているのでしょうか?
本当の自分、本来の自分に会いたい。
自身のトーンに。

詩の表現技法、*いっぱあい*
by: t.gray | 2011/01/18 20:38 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさん
声を出して泣くという行為と
声を出さずに泣くという行為はずいぶんちがうでしょう?様子が。
ぼくは書くということと表現することは違うと思ってるんですよ。書くことは
意外に誰でもすること。でも、表現することは誰にでもできることではありません。
倒置法にしても擬人法にしても意識しないで使ってますね、そういえば。(笑)。
ほら、いまの表現だって倒置法だ。(笑)
子供たちはもっと詩を鑑賞すべきだと思いますね。少ない言葉の隙間に
想像力を養うことです。イメージすることはセンスですから。
国語力がある生徒さんは総合学力がある子が多いですもの。
『詩』とは表現のカタチ。ということは、表現のない文章は詩とは言わないのかな?
表現できている文章はすでに作品なんですね。そんなブログはあまりないよう
です。ぼくは表現できているでしょうか?

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/01/19 02:53 | URL [編集] | page top↑
# こんにちは。
声を出して泣くという行為と声を出さずに泣くという行為。
そうですね。
ずいぶん様子が違いますね。

表現のない文章って?
たとえば、事実を記録するために書く、日記のようなものですかね。

HOBOさんは表現なさっていますよ。
HOBOさんにしか書けない事を
どんな人でも読めるように書く。
またHOBOさんにしか起こっていない事、
思いつかない事が、書いてある。
それって表現できてるってことなんだと思い
心を動かす文というものにつながるんでしょうね。

そして彼岸花さん、更に磨きをかけて帰ってらっしゃいますよ。

前回の 一本の線の上に 良い詩ですね。


                        
                          




by: t.gray | 2011/01/19 16:42 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさん
声を出して泣いた記憶がありますね、嗚咽っていうんですかね、
ドストエフスキーの『貧しき人々』は自分でも不思議なくらい泣けました。
独特の哀愁というか、ドストエフスキーはやさしい人だと思いますね。一途でね。
読書は続けないとだめだと思います。間があくと読めなくなりますから。
ぼくのこの作品はVERYVERYでも良かったかもしれない。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/01/27 00:51 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。