スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

唄う者の力

まあるい風がはじけて飛んだ
ぼくの中のまあるい風がはじけて飛んだ
高く高くどこまでも高く

裏側でくすぶっていた風に
声をかけたのはぼくの中の純情だった
怒りでもなく恨みでもない
ただ飛んでもらいたいと願う純情だった

ぼくの中にヌッと立った自由の木
ブルースの木と名付けたその木は笑っていた
風になったぼくを眺めて笑った
ぼくはぼくになれたのだ

ぼくを育ててくれた優しい策士たちに
ぼくを裁いてくれた狡猾な善意たちに
怒りでもない恨みでもない ただ
まあるい風がはじけて飛んだ
ぼくの中のまあるい風がはじけて飛んだ
高く高くどこまでも高く

ふざけたことを言うとはね返るリアルだ
ぼくはぼくのために唄う
ぼくからはね返るその力こそが
生きる力だと思う
ぼくからはね返るそのリアルこそが
唄う者の力だと思う

ぼくは君らとはちがう
唄う者の力だと思う
ふざけたことを言うなよ
ぼくは君を『言葉』で殺すことだってできるのだ

ぼくを育ててくれた優しい策士たちよ
ぼくを裁いてくれた狡猾な善意たちよ

ぼくは君らとはちがう
ちがうのだよ







12:13 | VERY GOOD !! | comments (0) | page top↑
分け与えることのできる優しさは | top | ブルースの木

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。