スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

うぉんうぉんと

この街のどこに隠れよう
すこし横になれる場所がいい
革靴のかかとも情熱のかかとも
ずいぶん見窄らしい減りかたをした

淋しいな
軒下で耳の垂れた犬が泣いている
朝刊を配る青年の足音がする
今日のトップ記事は明るい話題だろうか?
うぉんうぉんと耳の垂れた犬が泣いている
きみ一匹ぐらいいなくなってもね
だれも気づきはしないんだよ

うぉんうぉんと泣きたい
俺だって
10:18 | GOOD ! | comments (7) | page top↑
あなたの歌 | top | 風にさまようトマト

コメント

# No title
そんな日もありますわな・・・。

私も今夜は・・・そんな感じです。

>きみ一匹ぐらいいなくなってもね
だれも気づきはしないんだよ

いつもどこか心に抱えている不安。押し隠しているだけ。
でも本当はそうじゃない事も知ってるから・・・。
でもでも、そんな気分に浸りたい夜もありますよね。

明日になったらこんな思いきっと忘れてます。
だから今夜だけはうぉんうぉんしてます。(笑)
by: そらまめ | 2011/09/16 22:45 | URL [編集] | page top↑
# そらさん
そんな日もありますねえ~。
なんか紛れて生きていくのが耐えられなくてさ。
べつにぼくでなくてもいいのなら、ほかの人を探せばいいのに。
自分らしくないというのはうぉんうぉんだ。
自分が淋しいから犬に泣かせただけですわ。

うぉんうぉん。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/09/17 12:05 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/09/18 23:39 | URL [編集] | page top↑
# No title
それはさびしすぎる!!!きみ一匹がいなくなったら、きっと誰かが気づくと思います!! この詩があまりにさびしくてアタシも泣きたくなりました。こうなったら合唱ですね。
by: タロコ | 2011/09/20 11:57 | URL [編集] | page top↑
# タロコさん
淋しいんだということを表現したかっただけですので
お許しください。それが伝われば救われるのかもしれません。
うぉんうぉんと泣く犬なんか見たことが無い。でも、もしいたら
とても淋しそう。もし自分いなくなっても想ってくれる人を作って
おくべきだ。そう思うぼくの気持ちが書かせた作品なのだと思います。
うぉんうぉん

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/09/20 13:43 | URL [編集] | page top↑
#
HOBOさん…是非「星守る犬」の映画を観て下さい。小説の方でも読んでみて下さい。今のHOBOさんの心情にぴったりの内容だと思います。私は映画を観て泣いてしまいましたが…。
by: SystemAdmin | 2011/09/20 22:14 | URL [編集] | page top↑
# 見知らぬかた
西田敏行さんがでている映画でしょう?
はい、観てみます。
ぼくは表情のある犬の眼がすきなんですね。
まるで人の眼をみているようです。
コメントありがとうございます。
でも、どなたかわからないのでコメントしにくいHOBOで
あります。だれと話しているのかわからないのはすっきりしませ
んねえ。でも映画は観ますけど

HOBO
by: Mr.HOBO | 2011/09/21 01:05 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。