スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

ちっぽけな憂鬱

傷つくのが怖いなら
もう 旅なんかやめてもいいんだよ
一日中 煙草をふかしてさ
窓の外を眺めてりゃいい

「身体より老けた心を持つな」と
あなたにふさわしくない言葉だな
ベランダの白い鳩に語りかけていた
あの夏の日の午後が懐かしいな

動こうとしないへばりついた腰
追い越して行く黒く長い貨物列車
あなたによく似た白髪の老婆を
開くはずのない錆びついたドアに見る

限りある人の寿命は
永遠に続く線路ではない
やっと9合目まで来たんだもの
逆算する細い指は捨ててほしいな

淋しいな
ぼくが誰だかわかるのかな?
一日中 煙草をふかしてさ
窓の外 ぼくの面影をなぞるのかな

ねえ 
一本の煙草で休まってしまうほど
あなたの中の憂鬱は
ちっぽけな ぼくなんだな
00:13 | GOOD ! | comments (8) | page top↑
三角窓のむこうに | top | ちいさくても滲みわたる声に

コメント

# こんばんは。
憂鬱と対峙しなければ、それはいつまでも続くのでしょうか。
ちっぽけな憂鬱。
いい言葉ですね。
by: 唐変僕 | 2008/04/03 22:23 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんは。
あなたにとってのわたしは、
憂鬱のもとで、
でもそれってちっぽけなわたしのことで。
とも感じれたのだけど。

相手にとっての心配の種にはなりたくないのだけど。
そうなってしまっている自分が
なんだか情けない気分、ってこれはわたしに当てはまることです^^;
by: きょう | 2008/04/03 23:18 | URL [編集] | page top↑
# 唐変僕さん
いいだろー!こんなに年をとったぜ!
羨ましいだろう?
って感じで!
切ない感じかな、ちっぽけ。
ありがとー。
by: Mr.HOBO | 2008/04/04 00:02 | URL [編集] | page top↑
# きょうさん
小銭入れの中を淋しそうにのぞいて、「これください」って
レジにお弁当をさしだす老婆、「あっ!ちょっと待って!
やっぱりこっち!」と、カップ麺を持ってくる。
「どうしよう?やっぱりこれでいい」と結局、お弁当にして、
嬉しそうに帰っていった老婆を見かけました。ちいさな丸い
背中を見て、ぼくは自分の母を思い出しました。
蒸しパンを母に買って帰りました。
「めずらしいね」と母は笑い、また煙草を吸うのです。
by: Mr.HOBO | 2008/04/04 00:17 | URL [編集] | page top↑
#
そうでしたか~。
お母様には、優しくしてね。
わたしは、両親ともいないので、
特に母親は早くに亡くしたから、
孝行できる人が羨ましいです。

わたしも年取ったら、
煙草吸っては、ネコを膝に抱いているかも(笑)

by: きょう | 2008/04/04 01:49 | URL [編集] | page top↑
# きょうさん
母もずっと可愛がっていた猫がいたんですよ。死んじゃった。
あっ、そうだな、そのあたりから、めっきり老け込んだな。
また猫でも飼ったほうがいいのかな。    
by: Mr.HOBO | 2008/04/04 10:33 | URL [編集] | page top↑
#
煙草をくゆらせながら窓外に思いを載せやるせない「まどろかっしさ」男のロマンが詰まった感じです。
by: 荒野鷹虎 | 2008/04/05 16:14 | URL [編集] | page top↑
# 鷹虎さん
吸い過ぎに注意しましょう!
それと飲み過ぎにも!
by: Mr.HOBO | 2008/04/06 02:08 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。