スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

散歩する者に

散歩する者に
「いってらっしゃい」と言う
わたしはどこへ行くのだろう?
そんなに軽くないのよ
言ってやりたい

病人はみんな頑張っている
〈ダイジョウブ〉と言ってほしい

散歩する者に
「いってらっしゃい」と言う
誰に「ありがとう」と言えばいいのだろう?
そんなに軽くないのよ
言ってやりたい


05:56 | GOOD ! | comments (12) | page top↑
根の太い古木の下で | top | ブラウン先生のトラック

コメント

#
一歩一歩…前へ前へだよ~
by: 雪女 | 2012/05/18 19:51 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
病院のロビー、病棟、病院の緑の木陰、ベンチ、いろ~んな疾病、み~んな緑色の風がさらっていってくれたらどんなに楽なのか。大丈夫だよって、大丈夫ですよってみんな心待ちです。カフェで人の様を眺めているのとは違うのです。

汐留にて

HOBOさんは大丈夫ですよ。
by: t.gray | 2012/05/18 23:11 | URL [編集] | page top↑
#
HOBOさん。こんばんは。
今日あたりご退院かな、と思うのですが。
そうそう。ダイジョウブ。大丈夫ですとも、HOBOさん。
「行ってらっしゃい」という言葉の後ろには、「お早いお帰りを」
という気持ちも籠っているんだけどなあ。
でも、「お帰りなさい♪」の方がもっといいですよね。
「お帰りなさい♪」って言えるお知らせ待っています。


by: 彼岸花さん | 2012/05/18 23:49 | URL [編集] | page top↑
# 雪女さん
前に行きます。

ほーぼー
by: Mr.HOBO | 2012/05/21 15:33 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさん
この散歩は重い旅でした。
そして皆さんに激励され想いをいただいても、
ぼくのなかの〈ひとり〉は強くなるばかりでした。
そのひとの〈旅〉というものは他人からみればみんな散歩のようなもの。
たとえそれがどんなどんな途であっても平坦な「いってきます 」と
「いってらっしゃい」があるわけです。

求めすぎるとダメだと思います。
今回は母のことと、思い旅がふたつ重なりました。
いまは624のライブだけは!という気持ちで生きています。
平坦さを眺めながら。

ほーぼー
by: Mr.HOBO | 2012/05/21 15:51 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
きょう、〈ホスピス〉とよばれるところを見学に行きました。
独特なニオイのするホスピス。薬とかのニオイとはまたちがう、
「ん~」と考えてしまいました。
それこそちょっと散歩ぐらいの気持ちで、

自分をとりもどすのに時間がかかるかもしれません。
見えるものが強烈すぎるのです。
健康だったころには書けなかった歌を、ここからのノートを大切にしますよ。

「おかえりなさい」というのは言葉ではなく、帰る場所のことをいうんだな
と今更ではありますが、強く、心の真ん中に感じるこのごろです。

いつもありがとうございます。

ほーぼー
by: Mr.HOBO | 2012/05/21 16:10 | URL [編集] | page top↑
#
HOBOさん。明日はご退院ですね。
なんと言っていいか、うまく言葉が出てきません。
HOBOさんは喫茶店。私はフランス語をマスターする…
競争よ、なんてお約束しましたね。
ご入院中、わたしはブログもたまたまというかなんといいますか、
いろいろ想いがありまして休んでいましたが、その間、一所懸命
フランス語と取り組んでいましたよ。
固くなった頭にはなかなか新しい言葉は染み込んでいってくれない。
HOBOさんの方が早く夢を実現なさりそうよ♪
でも、諦めませんよ。何のため?と聞かれても自分でもわからないけれど、
とにかくやるんだ…
わたしのひょろひょろ旅。HOBOさんのように骨太な旅じゃない。
行動半径1キロほどの情けない旅。^^

HOBOさんのこれからの歌。見せてくださいね。
わたしもふにゃふにゃしていないで、すっくと立ち上がらなくっちゃなあ…
明日またね。




by: 彼岸花さん | 2012/05/22 00:14 | URL [編集] | page top↑
# お帰りなさい。
ホスピスお散歩なさってらしたんですね、どの様な感じに、お受けとりなりましたか、ある意味、エンディングノートを綴る居ですね。
穏やかで、静かな風がカーテンの内にもたゆらぐような、緑の風も、
そして
いい香りもあったら
、なお素敵なのに。
精神性の高い風が流れていると思います。
この頃は私、楽しいことをイメージし自分は自分、と、ストレスに思うことや嫌なことをされた時もスルーしていますよ。スルー。
直前にしなければならないこと、たんたんと、来年、三年後、五年後、七年後、十年後と、さらにさらに、
おもいをはせています。
by: t.gray | 2012/05/23 01:09 | URL [編集] | page top↑
# 彼岸花さん
固くなった頭でフランス語を勉強。人間、一生学ぶことが大切です
ものね。いつまでたっても挑戦しようとする彼岸花さんは強いですね。
喫茶店のほうはタイミングがあるようで物件探しもまんべんなくいつも。
お互いに頑張りましょう。いつもありがとうございます。


ほーぼー
by: Mr.HOBO | 2012/05/25 12:53 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさん
こんにちは。

ホスピスには精神性の高い風なんか吹いてません。
辛気くさい刑務所のような空間ですよ。
ぼくぐらいの歳のかたもいましたね。
自分んもここにくるのかと思うとため息がでましたよ。

ほーぼー
by: Mr.HOBO | 2012/05/25 13:01 | URL [編集] | page top↑
#
ホスピスがそういう空気感を漂わせているということは、その病院自体に問題意識を持っていただかないと。
誰しも入りたいとはおもわないですね。
by: t.gray | 2012/05/25 14:35 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2012/06/06 16:17 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。