スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

わたしは

わたしはわたしのせいでこうなったのだ
自由を語る神のようなひとをわたしは殺した
それはずっとまだわたしがわたしでなかったころ
川のむこうで手をふるわたしを知らなかったころ
残酷さはときに快楽のごとく
わたしは

きのうのことがなければ
きょうはもっと素直
になれた
なにもない空の彼方に飛ばそうとする命
これきりにしたほうがいいのだ
これきりだともう
わたしは

わたしはわたしのせいでこうなったのだ
誰にたのまれてこうなったのではない
命を刻む時をも捨てて
この旅 この指
わたしの

誰を恨んでいるのか?
なぜそれを急ぐのか?
わたしはそれが知りたい
でも知りたくはない
わたしは
00:16 | GOOD ! | comments (0) | page top↑
メモ | top | 枕の下の夢

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。