スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

「あの娘に会ったらよろしく」・・・と

この街の風は僕にやさしくて
ついつい長居をしてしまうんだ
僕の靴はいつだって
旅立つ朝を待っているのに
昨夜からずっと冷たい雨
ゆううつに浸る暇もない
思いのまま流れて行くさ
ライのブルースを聴きながら

のらりくらり生きて来たから
随分と軽くなったんだ
ぞっき本のようにいつだって
面影は風に漂って
この街を離れてしまえば
もう君に会うこともない
思いのまま流れて行くさ
ライのブルースを聴きながら

祭りが済んでも群れを離れず
舗道に立ちつくす少年みたいに
淋しさをポケットに詰め込んで
いつまでもそこに心を残して
どうしたものかと問いかける
やっぱり僕の街じゃない
思いのまま流れて行くさ
ライのブルースを聴きながら

僕のビートルはいつだって
ぼそぼそと愚痴を吐き出しながら
どこか落ち着ける場所を探して
当ての無い旅を続ける
目の下に静かに川は流れ
君がどんどん遠ざかって行く
思いのまま 流れて行くさ
ライのブルースを聴きながら

風に揺れるタンポポを見ながら
けらけら笑う君を想い出してる
くるくる丸めて空に飛ばせば
こんなに辛くはなかったのに
見知らぬ街の風の中に
君の笑顔を探してしまうけど
風よ!お前に頼みたい
「あの娘に会ったらよろしく」と

この街の風は僕に優しくて
ついつい長居をしてしまうんだ
サヨナラは風に漂って
根の無い草になって行く
見知らぬ街の風の中で
君の笑顔を探してしまうけど
思いのまま 流れて行くさ
ライのブルースを聴きながら
ライのブルースを聴きながら
04:00 | VERY GOOD !! | comments (8) | page top↑
「トーン」 | top | あるじの財布

コメント

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/05/29 21:57 | URL [編集] | page top↑
# 相変らずおしゃれですね
おひさしぶりです。
相変らずオシャレで芯のあるしっかりした作品ですね。
歌詞でしょうね。hoboさんの世界はカタチだけ模倣しても
だめで、hoboさんだけの匂いがします。なぜかわかりませんが
凡才は天才がそこにいることにも気づきません。その世界に
足を踏み込んでいる人にしか理解できない世界。私はわかり
ますよ、あなたがどんな生き方をしてきたか。かさぶたがはがれてもそこに薬はつけないのでしょうね。楽しいが辛い生き方が
見えるのです。だから刺さるのですね。好きですよ、この世界。
主人はもうひとつのブログ心待ちにしているようですので、早くね。唯一純粋なサイト、ないですもの。
by: ハリー | 2009/05/29 23:51 | URL [編集] | page top↑
# ハリーさん
いつもありがとうございます。
ぼくの生き方ですか。そうですね、壮絶な人生でしょうかね。
最近は体調がわるく、不安だらけです。笑
音が録れたらアップします。そう、もうひとつのはしばらくお待ちを。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/05/31 19:26 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。
体調が悪く、お訪ねする気力がありませんでした。
ようやく治って、お訪ねしたら、
HOBOさんも体調悪くていらっしゃる?
すぐ病院行ってくださいね。私は病院嫌いなので、
いつも悪化させてしまいます。
お大事になさってください。

忘れえぬ人の面影を求めて、
街をさすらう。
その面影のかたは、どんなすてきな
かたなのでしょう。

忘れようとして忘れられず、
得ようとして得られず、
届きそうでいて届くことがかなわない。

そんな大人の深い恋は、
この頃歌われることが少なくなりました。
HOBOさんの詩には、そこに少年性も
色濃く残っているところが魅力なのですね。
行き暮れて佇む少年。

第3節。好きです。
行き暮れて、
またふっと、大人の男の人の顔に戻り、
夕闇の街に背を向ける。
by: 沈丁花さん | 2009/05/31 22:54 | URL [編集] | page top↑
# ライのブルースを聴きながら
こんばんは。
思い出をなくしたとしても
葉っぱのように生きる
枝分かれしても
自分の生き方をする
歌詞ですか

「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう」(マタイ11.28)

 少し前に読んでいて眼に入ってきた言葉です
by: t.gray | 2009/05/31 23:37 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/05/31 23:44 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは沈丁花さん
体調戻ってよかったですね。
なによりです。
この作品は何年もまえに書いたものです。
まだ曲がつかず困惑顔が見えるでしょう?
大事にしたい作品のひとつ。そんな作品を最近再投稿させてます。
新たな気持ちになったからです。
少年がふつふつと立つのです。
げんこつも大きく。
ポケットのなかで。

もしかして
戦争になるんでしょうか、沈丁花さん!
いやだなー。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/05/31 23:46 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは。t.grayさん
歌詞ですが歌になってないのです、まだ。
「流れ者のうた」というライクーダーのアルバムがありますが、
サウンドは頭にあります、すでに。
「トーン」をみつけたら、素敵ですよ。自分のトーン。
ぼくはその「トーン」に魅せられて生きてます。
指で弾いたときの少し丸いギターのトーン。
すこしかすれた呟くようなトーン。
自分のトーンをもつとへこたれることはなくなりますよ、t.grayさん !
この作品は完全にぼくの「トーン」なのです。

HOBO

by: Mr.HOBO | 2009/05/31 23:59 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。