スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

少年のいる停車場に

いま乗って来たバスが
小さくなるまで
この停車場に

いま乗って来たバスの窓から
手をふる少年
あれは僕なのか

この場所から見えるものを
この眼に焼き付けておこう
置き忘れた荷物のように
見ないでおくれ
僕はここで降りたのだから

あの少年はどこへ
めぐり巡ってここに来て
僕は どこへ

渇ききった心を風にさらして
ここに落ちている僕を拾おう
手を差し伸べるこの停車場に
ぼくは降りたのだから

君の眼を持てなくなった僕だもの
02:21 | GOOD ! | comments (2) | page top↑
寄り添うようにキスをしよう | top | LOVE

コメント

# こんにちは
夕べはコメントをありがとうございます。

HOBOさんのプロフィールの『心はいつでも少年』からガツンときていました。
急ぐ用事もないので、わたしもゆっくりHOBOさんの世界を観させてくださいね。
by: ノラ | 2008/10/04 08:54 | URL [編集] | page top↑
# ありがとう!
そうだね、急ぐことはない。
僕の中の少年が、いつも僕の袖をひいて、問いかけて
くるんだ。「これでいいの?」って。
凸凹があるから見えてくるものがあるのだから、とにかく
自分らしくありたいと!         HOBO
by: Mr.HOBO | 2008/10/04 09:10 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。