スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

眠れない夜を抱いて

おせっかいだな
旅立つ朝に
戻らない旅なんだよ

ながいようで短かったな
それは 俺だけかな
それにしてもどしゃ降りだな

髪を切ったんだな
最後まで嫌みな女だよな
愛していると言ってほしかったな
いつも泣いていたな
俺が いつものように
どこかの店で酔っぱらっていないか
もう 眠れない夜を
抱きしめることもないのかな

忘れないでほしいな
似合いの雨か?
どうせ初めから雨は降ってたんだな
きっと 誰の傘でもよかったんだ
雨戸をあけて
俺の居ない独りぽっちの朝を
抱きしめてくれ 強くな

いつか気ままな風がふいて
おまえのドアを叩く者がいたら
それは きっと 打ちひしがれた俺だろう
おまえは戸惑いながらも
俺を抱いてくれるのかな なあ
俺を抱きしめてくれるのかな?
09:09 | GOOD ! | comments (6) | page top↑
靴ひも結んで | top | 胸にあてた右手は火のように熱く

コメント

#
松山千春の「恋」を思い出します。

男はいつも待たせるだけで
女はいつも待ちくたびれて

そういう恋愛もありだけど。
待ちくたびれた分、抱きしめて欲しいのは
彼女のほうかも、なんてね。
そう思ったこともありますねーーー。


by: きょう | 2008/09/17 23:14 | URL [編集] | page top↑
# そうだ!
そうだ!やっぱり、一方的で自分本位な性格が
作品にでてしまうんだな。自分がしてもらうことしか
頭にない、わがままな詩でした。笑
by: Mr.HOBO | 2008/09/19 00:09 | URL [編集] | page top↑
# 雨
こんばんは。
雨は色々な描写をイメージさせてくれますね
私の好きな歌は雨の歌がわりあい多いかもしれません
どしゃ降り、泣く、傘、雨戸
言葉の終わりはな調ですね
戻らない旅ですか
旅に出たらなかなか戻れないですよね

コンサートの余韻はさめやらないのではないでしょうか
楽曲がはじまった瞬間から聴き手はハッとし驚きHOBOさんの歌や奏でる音色に引き込まれてしまったのではないかと想いますが、今まで下を向いて聴いていた聴き手が驚き真っすぐに背筋をぴんとし聴き入っていたのではないかと
聴衆のそのような後ろ姿を想像してしまいます
新しい風をノスタルジック.コンサートに吹かせたのでは
HOBOさんの言われる気付きを
自分自身の歌になっていたんだとおもいます、カバー曲というものを超えて、HOBOさんのステージの空間はきっと本当に素晴らしいものだったんでしょうね
昨日のコメントからこころのありかたが伝わってきます
たくさん、歌える、表現できる場があると良いのですが

by: t.gray | 2009/06/24 23:52 | URL [編集] | page top↑
# t.grayさんへ
新しい風なんて吹きませんよ。
新しい風は必要にしている人だけに吹くんですよ、きっと。
それは感じ取るもので、だから感じ取る器を訓練して大きくするのです。
無理にこじあけようとすると、反発をくらいます。
いつまでも心にのこる自分だけの歌。温めた想いを爆発させる発表の場が
ほしいですね。

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/06/25 09:08 | URL [編集] | page top↑
# 初 Blog upしたよ!
ボチボチ 歩き始めました☆v-106
オイラが書き込むと 話が飛ぶんでv-198
ボチボチ 歩いていきまっせ☆v-107
by: Orangecounty-akki | 2009/06/25 20:23 | URL [編集] | page top↑
# AKKI それはいいことだ!
おれも嬉しいよ。ホント。
楽しみが増えた。
まあ、それこそ、
ぼちぼち行きまっせ!
ってな感じで。
はい

HOBO
by: Mr.HOBO | 2009/06/25 23:50 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。