スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑

盲目の杖に鈴をつけて

高い所に座る君を
のけぞるような背筋を
傍観者の眼で

かつて そこに居た僕は
盲目の杖のようで
明確な指標となれず
ちやほやする風は
触れてほしくない傷にやさしい

似合わないネクタイをしめ
薄汚れた靴底をならす
靴音は心地よいが
心まで響かず

高い所に座る君を
のけぞるような背筋を
傍観者の眼で

トーストをかじりながら
新聞の片隅に眼をなげる
自分らしく生きるために
なぜ 人は嘘を並べるのか
思う所を胸に
いっぱいの証明に苦労しながら

嘘をつかなければ
生きて行けない人の
盲目の杖に鈴をつけて

僕の杖に 鈴をつけて
11:11 | GOOD ! | comments (2) | page top↑
帰る家 待つ人 | top | 出来事じゃない

コメント

#
こんばんは。私、歌のレッスンもうけているのですが、先生は、声楽家として仕事を主に、また生活の糧にとことなる仕事もしていたのですが、その仕事もなくなるようです。悩んでいました。しかし、歌をだいいちにと心には決めているようです。    createな仕事、私もだいすきです。がんばっていただきたいです。口で言うのはかんたんですが。  自分の心に軸を持って 
by: t.gray | 2008/09/17 21:31 | URL [編集] | page top↑
# がんばって!
杖をつかないと真っすぐ歩けないのです。
しかも、その杖に鈴をつけて、音を確認しながら
歩かないと逸れるのです、盲目だから!
by: Mr.HOBO | 2008/09/19 00:17 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。